上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
ボンジョルノ!

  1-48,

20年もの月の統治が過ぎ、他のものが7000年に王国をきずく、

    太陽が記された日々をつかんだ時、すべては満たされ

       私の予言も終わるのだ

     -ノストラダムス大予言、原典ー 大乗和子訳 たま出版

  以前にノス先輩に何回か触れ、その時にあの大予言者の王仁三郎師のことも紹介しましたが、

  2-28,

予言者の異名の末尾は 安息日のためのダイアナと呼ばれ

    彼は熱狂して 遠くまでさ迷う

      そしてあざむきから  人々を救う

  瑞月というペンネームが王仁三郎師のものでしたし、彼はモンゴルまで遠征して彼の地の虐げられた人々を解放しようと懸命に
身を投げ出して粉骨砕身しました。日本の当局者は「皇道大本」を2度にわたって弾圧、破壊し、その罰としてヒロシマ、ナガサキに火の洗礼を受けて「大日本帝国」が解体の憂き目に遭い、さらに過去の業に今日も苦しんでいる・・・ということでしょうか!?

  123次元と非物質次元4,5,6次元が合体しつつあり、禊と過去の罪業の反省時間にあり、それをクリアできた人間が高次元へジャンプできる、残された時間は今年の12月22日までの約3ヶ月と観ています。 マヤ暦の終末とされた2012年12月22日から3年がこの2015年の12月22日であり、その日がエクスパイヤ(期限切れ)すると驚天動地の現象が次々と発生し、人々は腰を抜かさんばかりに、右往左往するのみという情勢になってくるのでしょうか!?
 チャオ! 
スポンサーサイト

2015.08.30 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。