上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
ボンジョルノ!

  昨夜23日の「NHKスペシャル、新島誕生・西之島」、脅威(異)の火山・・・、つまりあの島に噴火から2年弱で初の調査行を合同チームで行なったというアーカイブス放送でした。

  この火山島が噴火を始めたのは2013年の11月だそうですが、そういえば三宅島の噴火も30年くらい前の11月だったように記憶しています。2013年と言えば、巳年で出雲大社の60年振りの遷宮が5月にあり、10月には伊勢神宮の内宮と外宮の遷宮があり、日本史上初の同年遷宮が実現したとかで、日本を代表する両社を含め神道関係者には意義深いものがあったでしょう!?

  しかし、当方は先ず淡路島のイザナギ神とイザナミ女神が地上と地底で別れ別れになっていたこの両神が4月13日に再会され、それがそこそこの地震となっての合図であったことはすでに指摘しました。神社関係者でこのことを公に指摘された存在を知りません、いや、当方だけが不認識かも知れません。滋賀県の多賀大社もイザナギ/イザナミ両神を祭祀神としていますから、このお社にもそれまでに何らかの合図はあって然るべきとは思いますが・・・!?

  またまたオカルト方面に逸れてしまいましたが、この同年遷宮が済むのを待ったかのようにこの西之島が噴火始めたというのも、
自然を尊ぶ神道界において何らかのシグナルと受け取っても行き過ぎないと感じます。ますますこの島かせ拡大しつつあり、まるで
ハワイ群島に匹敵するばかりの勢いでこの「聖地」を拡大しているようです。ハワイもどの島か失念しましたが、「パワースポット」が
あるそうでRV(リモートヴューアー)や超能力者はしばしば訪れるとかも何かの雑誌{ムー?」で読みました。新しい時代、アクエリアスの幕開けは過ぎていますが、この新島が数10年後にはハワイ並に拡張して数百万の「新人類(この形容詞の真の意味での)が住めるようになり、月への往復便が1日5便、10便とシャットルできるようになればいいな!?と夢見ています。

  繰り返しになり恐縮ですが、それにしても「火星の持つ悪性エネルギー」の放出が止め処なく拡散しているようで、半島の趨勢も
何か怖ろしい展開にならなければいいが!? と思っていますが、冷水を浴びているのは「株の所有者」群ではないでしょうか? いいかげん弱者や格差の低い方の大多数の存在を喜ばすニュースになってきたようです!?
 チャオ!
スポンサーサイト

2015.08.24 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。