上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
ボンジョルノ!

  8月10日から火、火山、爆発、事故、衝突、事件、そして戦争を意味する凶星の突発性の火星がしし座に入り、太陽と合して、その凶悪性をいかんなく発揮したようです。

  中国の天津市の工場の大爆発があり、22日には山東省某化学工場でも爆発がありました。原因は二件とも不明ですが、不用意な推測は控えます。さらにイギリスの航空ショウでは飛行機の墜落事故、南北朝鮮の境界線を挟んで小競り合いが発生、バンコックでのテロ爆弾や日本では寝屋川ー高槻の中学生2名の殺人、(衝動性がうかがえる)など例はいくらでもあります。

  バカンス明けの9月はサタンの月ですから「何かが起こる気配」は充分予期され、日本に限れば「安保関連」と「改正労働法」という二大法案の成立否が掛かり、国民、市民の「生命、生活」の根源に係わる法案の参議院決戦です。

  さらに、荒れる羊年はその冠に恥じることなく悪性エネルギーを世界中に播き散らしていますし、いままでは前哨戦と捉え、この9月からがメインイベントが目白押しに起きてくるでしょう!?

いちばん、当方が注視しているのは2016年1月4日から火星がさそり座に入り、9月頃まで射手座とさそり座を往復するいわゆる「留」状態となり世界をインヴォルブする「金融と戦争」というマンメイドのディザスターの暗示と火山の噴火か大地震の発生というナチュラルのものかあるいはそのハイブリッドでなくてコングロになるのか!? とにかく、浄化と禊に耐える心の準備をしておきたい心境です。
 チャオ!
スポンサーサイト

2015.08.23 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。