上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
ボンジョルノ!

  AFP-時事通信社のニュースということでヤフー二ュースでネット配信されたものをパクリます。12日のpm8:40分ころです。

  この発信源は英のリーズ大のアレキサンダー・ダンヒル教授か科学雑誌の「ネイチュア・コミュニケーション」に発表した記事がマトリックスのようで、それによると、地球5億年の有生物史の間に5回の大量絶滅が起こり、次の6回目もさほど遠くない近未来に起こると仮説しているようです。UFO博士の矢追氏に35年ほど前にメッセージしたエイリアンは、「今の文明は間違って発達しており、このままでは
近い未来に地球規模での大異変が発生す、その合図はメキシコのポポカテぺトル火山が合図になる」と警告したエピソードはすでに紹介しましたし、2013年にはくだんの火山が噴火して、その火口からUFOが入って行くのも定点カメラに映っていました。

  それからか、インドネシヤ、日本、カムチャッカ半島、チリ南部など世界の至る地域で火山の噴火が始まり、ネパール地震も発生し、地殻変動が忙しくなってきたような状況で、あるいは?と懸念させる天変地異が地球規模で起きています。グーグルアースでは日本海溝とハワイの間に巨大海底火山らしい突起が発見されたのも1年ほど前のことでした。

  今年になって熱さは異状で世界中が少雨干ばつでロシヤの穀物地帯ではバッタが大発生して穀類の穂を食い荒らしている報道もありましたし、乾燥は森林火災を呼び、世界の貴重な炭酸ガス吸収源の森を簡単に禿山にしています。太陽博士のエハン・デラヴィ氏は自身のyou tube 動画「エハン塾」で、太陽異変が起きていると告発しています。

  またどなたの説かまたまた失念しましたが、ポール・シフト(極移動)が起きつつあり、これが異常気象を起しているともHypothesisしていました。当方はエネルギー保存第2法則の「エントロピー増大」ですでに限界を超えているので、たとえるなら、消費電力が発電能力を超えて、一斉に停電するということになるでしょうか!?

レミングの大暴走に喩えられる人類の文明の今日、そろそろ暴走が始まる気配でそわそわし始めている!?そんな雰囲気を観るようです。

  PS:先回のブログ「ペルセウス座流星塵」でゴルゴンとメデューサが逆になっていたので正しい形容詞に訂正しました。誤解を招き
    ミスクージ(ごめんなすって)
チャオ!
 
スポンサーサイト

2015.08.12 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。