上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
ボンジョルノ!

  UFO博士こと矢追純一氏が投稿動画でディスクロージャーしました。上の如くで、このネタ・ソースはロシヤのナンバー2のメドベージェフ首相だそうです。かの首相はこれまで2回、スイスのダボスで毎年1月に開かれるWEF(世界経済フォーラム)で米オバマ大統領に向って「そろそろ宇宙人がわが国に存在していることを公表したいが、米国も一緒に世界にアナウンスしようか?」と持ちかけたところ、なしのつぶてだったということを矢追氏はキャッチしたので、今回のビデオ投稿に至ったと暴露しています。

  オバマ大統領は当然、52年前にダラスで暗殺されたJFKのいきさつも頭に入っているでしょうし、そのことが人類の明日のためには良いと認識していても決断し難い世界仰天事実ですから・・・。繰り返すまでもないことですが、JFKはダラスでの演説の主目的は
「月に我々の友人がすんでおり、彼等と友情を深めるためにアポロ計画・・・」というメッセージを公開する積りでした。

  さて、約半年後に開催される予定の2016「ダボス会議」でメドベージェフ首相が3回目の共同発表を持ちかけて、仮にNoということになればロシヤ一国でも世界に向けて「既に宇宙人がロシヤ国内に住んでいる」ことをディスクロージャーするかどうかでしょう!? 矢追氏はそうなれば「株券、債券類ほか有価証券」は紙切れになるのは必然ですからお早めに処分をした方がいいですよ!?という警世のメッセージも出しています。興味あるムキはYou Tube動画「ロシヤに宇宙人は住んでいる」を検索どうぞ!?

  それにしても、米東北部や南仏の森林火災が連発しているようで、タイ南部も乾燥しきっているようで主要産品のタイ米の収穫に相当のダメージがあるとか、「エハン塾」動画によると地球は温暖化よりも寒冷化の方向に向いつつあり、それはポリューションりも太陽活動に主たる原因があるとコメントしていますが、この夏の異状高温と乾燥は「地球温暖化」でなくて?でしょうか。しつこいですが、12年前の2003年の世界天候も似たような状況でした。

  間もなく8月、だいぶ前でしたか「8月の熱い夏」だったか正式なタイトルは覚えていませんが、70年前の8月14日から15日の「天皇陛下の終戦の勅命ディスク」をNHKに持ち込ませまいと陸軍の「玉砕主張派」の将校たちとのせめぎ合いを描いた映画がありましたが、今回は今、開会中の参議院での「安保関連法案」の審議がどのように展開して行くのか全世界が注目しているこの夏です。以前に今年の夏はホットサマーになると予告しましたが、気候と共に「脳内が沸き立ってくる」ので熱さが倍化してくるでしょう!?

米ではUFOの出現は別に珍し気もなくニュース番組で取り上げられているようですが、「日本」は徹底的にタブーになっているようです。一度でもそういうニュースが出ると「国民、市民の政府にたいする不信の念は沸騰して」「騙していたな」とばかり、60年安保以上の国民運動で国会をぐるぐる巻きにするデモンストレーションが起きるのは明らかです。いつ、パラ・ワールドと3次元界が合体してもいいように心準備はできています・・・!?
 チャオ! 


  










スポンサーサイト

2015.07.29 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。