上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
ボンジョルノ!

  世界を観察すると今が「ヨハネ黙示録」の第?章目かが提示されているうような実感があります。

  そこで、創造主が人類に望んだとおりのことが実現しているのかどうか?について当方の疑問と解釈についてここに露わにしますから、間違いなら正して欲しいと臨みます。

  旧約聖書より、創世記

  「はじめに神は天と地とを創造された。地は形もなく、やみが淵のおもてにあ、神の霊が水のおもてをおおっていた。
   神は光あれ、と言われた。すると光があった。神はその光を見てよしとされた。神はその光と闇とに分けられた・・・後略」

  新約聖書より、ヨハネ伝、第一章、

  「初めに言(ことぱ)があった。言は神と共にあった。この言は初めに神と共にあった。すべてのものは、これによってできた。
   できたもののうち、一つとしてこれによらないものはなかった。この言に命があった。そしてこの命は人の光であった・・・後略」

  「ユダの福音書」、50ページより、

  「イエスは言った、来なさい、いまだかって何びとも目にしたことのない秘密をお前に教えよう。それは果てしなくひろがる御国だ。
   そこには天使たちでさえ、見たことがないほど広大で「一つ」の目には見えない雲がある。(お前=ユダ、当方注釈)


      そこは天使もみたことがなく、いかなる心の思念によっても理解されず、いかなる名前でも呼ばれたことがない。

  「そして、そこに輝く雲が現れた。彼は言った。一人の天使を私の仕え手として生じさせよ。大いなる天使、照り輝く神なる、みずか   ら生まれた者が雲の中から現れた。彼のゆえにさらに4人の天使が別のの雲から生じ、天上にある自ら生まれた者の仕え手と
   なった・・・後略」 「ユダの福音書」、ロドルフォ・カッセル、マービン・マイヤー他2人著、訳藤井留美他4人、日経ナショ・ジオ社

  さて、旧約、新約の聖書には「言(ことば)」を神または神の従者として初めの存在としていますが、ユダの福音書では「初めに光り輝く雲が初めの存在であるとしています。そして、最初の一声が「一人の天使を私の仕え手として生じさよよ」とありますから、この一人とは当然、イエス・キリストと理解できます。次にキリストに仕える4人の天使はミカエル、ガブリエル、ラファエル、ルチフェルとしておかしくないでしょう!? 旧約では天の水が原初に存在したように記述されますが、これはもっと後でしょう!?

つまり、宇宙創生の初めに「光輝く雲」が現れ、(これをイギリスのオックスフォードかケンブリッジか失念しましたが、スティーブン・ホーキング博士(車椅子の天才として知られる)は「ビッグ・バン」と名づけたようです)、解釈は自由ですから・・・!? ただ、光輝く雲を物質として捉えるか「霊、Spirit」と捉えるかは大きな違いがありますが。たとえば、「光」が物質である「粒子」である場合と「波動」である
両元存在であることはすでに「量子論」で知られているからてす。てとえば、「光」は言葉のマトリックスからすれば「人間」を表わしており、小の字のさかさまを両肩「一」の下に「人足」が付いている「字義」で、光イコール人間と観ることができます。

  イエスも「トマスの福音書」では、「人間の肉体は神の神殿であり、いちど壊しても3日のうちに立て直す」と言ってT型刑で処刑され、見事に「復活」して見せました。また、ソロモン第二神殿(実はヘロデ神殿とも)ことを指して「人の作った神殿は2度と建てられない」と予言しました。イエスが復活して後、弟子たちに必要な指示をして天上界に帰ってから、66年目のAD70年にヘロデ神殿はローマ帝国によって破壊され、ローマからの独立戦争もAD73年、正田?(マサダ)砦に残った900人ほどが名誉の互いの差し違えで死に、
事実上の「デイアスポーラ、ダイヤが散る!?」となったわけです。

  2000年後の今日、イエスが予告した「この神殿は二度と建てられない」がイエスを信じないユダヤ教の狂信者連が「第三神殿」を
建立しようとアジェンダしているようですが・・・ダビデ、ソロモンの栄華は80年しか続きませんでしたが、今、イスラエルが建国されてから2018年で70年目にあたり、これはただ思い付きとしてAD70年の「神殿破壊」とシンクロして2018年と推理しましたが、あるいは80年とすれば2028年になり、ネット関係でもこの年を終末とする提示も散見できます。

  一方で、イエス自身も「いつがその時なのか父(創造主)のみぞ知る」と言っていますから、一介の人間たる当方にも知り及ぶところではありません・・・
 チャオ!

  

スポンサーサイト

2015.07.26 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。