上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
ボンジョルノ!

  100万円未満での投資を形容してNISAというそうですが、するとざっと1万人が「欲望事業」に参加しているということになります。
あるテレビ局はズラリと並んでPCの画面を熱心に集中しているうしろ姿をAIRしていましたが、日本人の将来性を摘み取ろうとしている
この悪魔的所業のシーンを観て、中国人も日本人も「欲望」にかんしては大差ないな!?とかんじました。中国の株購入の80パーセントは一般の個人投資家とされていますから、このまま株価が21000とか23000等に上昇して行けば、この半年、1年内には暴落必至でしょう!?
日本の将来を双肩に担う若者たちを「冥府魔道」に引きずり込み、そのエネルギーを吸い取ってしまおうというとんでも「陰謀」が今、日本に浸潤しているようです。出雲の「大蛇」がいよいよ鎌首をもたげて人飲みにかかり始めてきたと観ることができます。

  以前にも指摘していますが、昨年の10月(神在月)には高円宮家と千家の雲上人(かっては雲の上が住い)同氏の結婚の挙式当日は
出雲地方は快晴だったのに、伊勢地方は大雨になっていたという「天の兆候」をどのように観察したのでしょうか!? しかも、その慶事の
前の6月には日本の政治責任者が40数年振りにオジサンのやはり最高責任者であったS氏に倣って出雲大蛇(失礼、大社)を参拝しており、それから日本全国に「血が流れる事件」が次々にこれまで以上に発生している・・・と当方は観ました。

  ところで「国民総投資家」にしてなけなしの命綱にも等しい、お年玉やお小遣いそしてお駄賃を預貯金して将来の学費や旅行費用に貯めている子供預貯金までも「親の承諾付き」で投資できるということになっているそうですか、あの「八岐(やまた)大蛇」とか「九頭龍」という名の怖ろしい存在は「生き血」を吸う存在ですが、いよいよ示現してきそうな舞台になってきました。ところで、九頭龍(くづりゅう)は外国ではクトルウと言いますが、マトリックスはどちらでしょうか? ギリシャ神話ではHydraと呼ばれ、ヘラクレスに退治されましたが、物理ではHydrogean,水素であり、Hellium,ヘリウムととの絶えざる核爆発と融合を繰り返す永遠の「二元」てすが、ヘリウムは「火素」であり太陽の象徴存在ヘリオスとして知られています。 言わずもがなの「蛇は水象、ヒドラ」でヘリオスの象徴は太陽で「天照」ということて、昨年10月の出雲の挙式は天照が輝き、翻って伊勢は大雨という天候の交換儀式が「大空」と地上での互いのエールを行なったという善意の解釈をしておくことにしておきますが、しかし、これから地上は何かにつけて大荒れは覚悟せねばならないてしょう!?
 
 ことしの9月(セトの月),バカンス明けの時、(2008年は「北京五輪」の翌月,15日リーマンショック」でした)、今年は「Shanghai Shock」から世界をinvolveして行きそうな気配です・・・!?
 チャオ!



  
スポンサーサイト

2015.07.19 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。