上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
ボンジョルノ!

  ギリシャの守り神、アテナイ女神はお気に入りの知将オデッセウス(ユリシーズ)を21世紀に転生させました!?
その名はシニョ-ル・チプラスと言います。面白い21世紀のギリシャ神話のリヴァイヴァルストーリーと思ってください。

  彼女を祭るパルテノン神殿はアテネのほぼ中心の小高い丘の上にそびえていますが、現在改修中のようで、巨大なクレーンが備えられ工事を進捗させていのようですが、この神殿は歴史によると中世16世紀まではかっての荘厳な姿を建立されたままでしたが、オスマントルコが勢力をヨーロッパに向けて侵攻するのを防護しようとイギリスがこの神殿内部に砲弾を武器庫代わりにしていたところ、そこをトルコに狙われて砲弾、火薬類が爆発して外部の巨大な柱だけが残ったということ何かの番組で知りました。

  ところで、パルテノンと言う名前は知る人ぞ知る、アテナイ女神の別名とまでは言いませんが、彼の女神の処女性を名づけていうそうですが、神体内部には脊柱と骨盤を繋ぐところをパルタニアスというそうで、ここに快楽中枢があるとか、九次元界のタオが言っています。真に愛し合う男女がセックスをして達するとここにパルスが発生して天国を感じるということだそうです!?

  さてチプラス首相の知的な交渉ゲームのヒントは何回も言いますが、トロイを落とす木馬の計をアテナイ女神がオデッセウスに授けたように今回はロシヤを使ってパイプラインをギリシャ経由でEUに売るという救済の案であるというアテナイ女神からの量子波である?というトムのHypothesis(仮説)であります。

  この1週間はあらゆるメディ屋に登場した彼のルックスには自信に満ちた堂々とした振る舞いとオーラを感じ、多分、彼は自分でも
バックに女神がついているという自覚があったのではないかと想像します。

  これからチプラスのギリシャと呼んでも女神には怒こられないでしょう!?
 チャオ!

  

  
スポンサーサイト

2015.07.08 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。