上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
ボンジョルノ!

 ガイヤは怒り始めたようです。 多分、そのきっかけは2011年3月11日の「東日本大震災」にあるでしょう1? 陰謀論ではあの地震は「人工地震」です。地震や火山噴火は「ガイヤさま」の専権事項、科学が発達して思いあがった人類に懲らしめを与えるために、くしゃみ(火山の噴火)や武者振るい(地震)を起こします!?

  昨日、6月3日は満月でしたが、インドネネシヤのシナブン火山が噴火した、と報じられました。やはり満月でした。先月の5月4日はチベットやインドネシャのバリ島他では「ウェサーク」祭で賑わったことでしょうが、6月初旬はアーカイブスでも大勢の血が流されたという忌週であり、その具体例は先のブログでレポしました。

  1991年の6月3日、雲仙の普賢岳、それから10日も経たない12日にはフィリピンのピナツボ火山が爆発して、この年明けの中東のDesert Storm(湾岸戦争)そして間もなく日本の株式市場の「バプルパンク」とガイヤの天変地異に戦争と株大暴落のコングロディザスターに揺れた羊年でした。

  一方、今年はドイツで間もな「G7サミット」ですが、それを前にして東ウクライナで「親ロ派」が攻撃の砲門を開いたというニュースがありました。当方がこの戦いにネーミングします、Crop Storm(ウクライナは世界有数の穀物生産国)とします。ドイツに集結する世界のリーダー連にロシヤ側が実弾入りの祝砲を発射し始めたところでしょうか!?

  火山は噴火するは、地震は来るは、船はひっくり返るは、MERSははやり始めるは、ミサイルや砲弾は飛び交うは、カルッチョ(サッカー業界)はトップが根こそぎお縄頂戴するは、これをカオスと呼ばねば他にどんな形容詞がふさわしいのでしょうか!? これでNYやロンドン、そして東京などの株式市場がストーンと崖から転落しないと誰が言えるでしょうか?

知るところによると6月5日のギリシャの決済日の2週後から「G7サミット」ですから、強面チプラス首相もその辺は読んで、決済日のジャンプ(繰り延べ)をすると開き直っているでしょう!? 今回の決済金額は500億円足らずということですから、これをどっちがクリヤするにしても仮にこの金額程度でメディ屋にワイワイ騒がれても世界トップリーダーが安く観られてしまうでしょう!?
ほんとに6月初旬は毎年何か起きているような気がします。 
 チャオ!
スポンサーサイト

2015.06.04 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。