上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
ボンジョルノ!

  東電の放射能混雑水(メディ屋)は汚染水という形容詞だが、当方はなるべく独自の表現法を使います。コングローニュクスーデンジャラス・ウォーターでもいいでしょう!? 水を入れ替えて、海洋と遮断しなきゃ魚をつぎつぎ放り込んでも、同じ結果でしょう!?

2,3日前の朝日の携帯ニュースに載っていましたが、スマとかいう魚がどんなものか知りませんが、これは確信的に混雑水がこの江戸川区の葛西水族園の仕切りないとミクスチュヤ(ブレンドのほうがよいかな?)して魚の脳みそに異状をきたして、衝突死したと表現されていますが、脳が能でいかれて見境がつかなくなった結果ではないか?と推測します。

  さらに追い討ちをかけるように、東電が水漏れしており、海水と混じった可能性を発表していましたが、この数字さえ、1/10とかあるいは1/100に圧縮した数字を発表している疑いを否定できません。日本は世界一高電気料金(民需)を辛抱しているのは全原発が休稼動しており、その分火力発電という高い重油や天然ガスを使用している現状を国民が納得しているからであり、これで再稼動が始まって若干の電気料金が下がったところで、地震や火山の噴火で、第二、第三の、フクシマが出現したら
それこそ「国と国民の存在」が懸かってくることになります。

  ここ1,2年の天変地異がそれら、「再稼動」問題に警告を発しているということが、財界、政界の欲まみれのお歴々には
理解が行かないというか判っていても「何からか脅迫」されて尻に火が点いたように「サイカドウ」一辺倒なんでしょうか!?

  最近、ネットコマーシャルに「龍馬」に資金を提供したのは・・・がそこら中に出てきますが、ちっと歴史を突っ込んでというか
陰謀論的な観点から学んだ存在には何をいまさらさも、お手柄だとイワンのバカでなくて言わんばかりに広告していますが、
日本の明治維新からの殖産興業の旗印と富国強兵の礎になった重工業跡を「歴史遺産」に加えて、中韓のルサンチマン(怨讐)の気持ちを掻きたてようととする第二の巨大な陰謀がアジェンダされているからでしょう?

  人の何万、何百万という集団でのマイナス・オーラは必ず天変地異を招来しますから、それらの悪しきマトリックスに乗らないことが肝要でしょう! とにかく、今年も後半年、これからがカオス劇の本番になりそうで背筋が凍りつきます。暑くなって来たし
少しぐらいヒンヤリした方が、体調維持には良いかも!?
 チャオ!
スポンサーサイト

2015.06.01 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。