上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
ボンジョルノ!

  本日の朝日新聞Webニュースによると、昨年の夏に御岳の頂上に設置していた「地震計」が故障したのだが、提携先の名古屋大学が新たに今秋に新機材を設置するという計画に触れ、自前(長野県側独自の)の地震計の設置を見送っていたところ
このような災害になったという報道でした。

  ではメディヤが引用している噴火前の火山性地震データはどこから入手したのでしょうか? このケースと少し場合が違いますが、昨年の「富士山の文化遺産登録」についても静岡県側が太平洋岸、ことに美保の松原周辺からの富士山の景観も抱き合わせで「登録」して欲しいという強硬な申し出があり、そのまま通ったわけですが、富士山の頂上一帯は静岡県の管理地域になっており、その宗教施設は大半が山梨県が建立したものですが、すんなりと施設や他の登頂者への配慮に一長一短があるために事が進まないともありました。

  儲かりそうな事にはそそくさと無理にでも実行するくせに損が見込まれることにはなかなか首が縦に動かないという功利性はどこでも同じことでしょうが、先回の広島の水害の時もそうでしたが、こういう大事故や災害で大きな犠牲者が出る裏には
「人災」面での手抜き、ごまかし、遅れなどが常にディスクロージャーされてきます。

  ところで、この「爆発」の起こる2,3日前に「JR東海」がリニヤ新幹線の年内着工を見送るというニュースがでました。それで、社のトップ連中が今回のことをラッキーと受け取るか、舌打ちしているかでしょう1? 御岳の噴火が中途で終息しても、さあ、というわけにも行かないでしょうし、この噴火がJR東海を揺さぶる一大イベントになるのは疑えません。

  この御岳さんが信仰の山であり、預言、予告も古くから為して来たことは申しあげました。2007年の小噴火の一年後の9月
15日には「リーマンショック」が起きていますし、その前の1979年には世界中が大揺れに揺れた紛争や革命などが発生したことは先回のレポートの通りです。

  今現在は香港が相当にカオス化しており、これに北朝鮮の首領様がもしもというようなことになると東アジヤは一気に流動化していくでしょう!? それに加えて、ウィグルやチベットもかなり殺気立ってきていますから、つまり、憤懣ガスが相当充満して来ています。何が火が付いたマッチ一本になるか解らない状態、今そこにある危機になってきています。

  ところで、MU(ムー)のブログさん(当方のリンク先のひとつ)によると、怒りを爆発させている?御岳さんの主宰神は、
    
         中心に国常立大神  右に大貴乙命  左に少名彦命

という三位一体の高貴な存在であるということでした。 とくに中心存在の大神は一度よく研究して後にレポしたいと予定して
います。
 チャオ!









スポンサーサイト

2014.09.30 
ボンジョルノ!

  現在も噴煙を上げ続けている木曾御岳さん、つぎつぎに犠牲者が運ばれてくるようですが、自衛隊の救助班は、有毒ガスとの戦いもあり、スムーズに活動が運んでない様子がメディヤを通じて見て取れます。こんな時に登山や物見遊山をするなんて
めぐり合わせが悪かったとしかいいようがありません。犠牲者にはお弔いの気持ちを捧げます。

  そういえば、噴火の1,2日前に中部地方は集中豪雨に見舞われ、名古屋地下鉄の東山線が冠水したというニュースが流れましたが、それほどの大量の雨が御嶽山系に降り注ぎ、それが地下へ浸潤してついに「マグマ溜り」とドッキングして「水蒸気爆発」が発生した、と当方は推測します。

  火山学者も地震関係者も起きてから後付けの講釈をだらだらするのはお決まりのパターンで今まで、何度同じような記者会見のコメントを聞いたでしょうか!? 雲仙普賢岳も20数年前に大噴火して「水蒸気とガスと土石流」の混合したものが猛
スピードで斜面を下ってきて40数名の犠牲者がでましたが、あの時も火山の専門家が歯切れの悪い解説をしたために多くの犠牲が発生しました。有珠山とか三宅島の時は予告が成功してほとんど犠牲者は出なかったとレポートされています。

  火山も一様でなくいわば個性があってあの山がとかこの火山の場合などの比較研究がし難い一面があるようで、一方、
地震に比べて犠牲や被害が小さいこともあって「予算」も少ないという現実面も浮き彫りになったようです。

  このような天災を観るにつけ改めて日本は「地震と火山大国」なんだ、ということを知らされるのてすが、これに大型台風
などが襲来して「洪水」などお見舞いするとそれこそ、火、水、土の「滅」の字象そのものとなり、日本の国体とされる「龍神」も安楽な暮らしを国民にもたらしてくれませんね!?

  なにか高円宮家と出雲千家の婚姻の華燭の儀も10月近々とか、その婚約が決まった4,5月頃から気象異変や台風などの発生回数や巨大化してきている印象を持ちます。以前に例を挙げた現天皇の皇太子期に美智子様とご結婚された4月の半年後に「伊勢湾台風」(伊勢に注目)が来襲して中部地方に大被害をもたらしました。今回の豪雨と火山噴火の犠牲と被害も中部地方です。

  今また台風18号が発生してどんなコースをたどるのか注目しておきます。
 チャオ!






2014.09.29 
ボンジョルノ!

  地球内部でマントル対流によるものか地殻変動にるものなのか、火山の噴火や中規模の地震がそこら中で起きているようです。太陽磁場が弱体しつつある話は数年前から予告好きのNASAが発表していましたが、それが地球の異変の主たる原因になっているのでしょうか?

  温暖化による北南極の氷が溶融始めて15年くらいでしょうか、海水が増えて、海面が上昇し、水没始めているオーストラリヤ北方の島々ですが、一方で増えた海水量は大陸の沿岸部地殻をこれまで以上に圧力が懸かり地殻変動を発生させる、または
火山地下の岩盤やマグマ溜りに圧迫が掛り、その行き場が地上に噴出、つまり、今回の御岳(嶽)山噴火のようなことになる、
平たく言うとこういうことでしょう!?

  国連の「気候サミット」で雄弁を振るって意気揚々と帰国した安倍首相の第一声は「自衛隊を出動させろ」だったようです。
お帰り、お疲れ様の出迎えの言葉が「ドカーン、ドカーン」と噴煙を上げて挨拶してくれたのでしょうか1?

  MU(ムー)のブログさんのリンク先では、イタリヤのシチリヤで自然公園の中から突然噴火が起こり、少女、少年が犠牲?になった模様とレポが載っていました。ベスビオと並んで噴火を繰り返すエトナは昨年に富士山と同時に文化遺産に指定されたことは記憶に新しいのですが、エトナでなくて違う箇所から噴煙が上がり子どもの犠牲者が出たというのは由々しき大事ですが、やはり全地球レベルで地殻変動が起きているのは疑えないでしょう。

  何回もレポしていますが、UFO番組のパイオニヤの矢追氏にコンタクトしたエイリアンは30年ほど前にメキシコのポボカテペトル火山が噴火したらそこから地球の大変動が起きてくると予告されたと番組や自身の著書で発表していましたが、そのポポ火山はたしか2012年に噴火を開始したように思います。その火口から円盤や葉巻型の宇宙船が入っていくシーンもyou
tubeに投稿されています。

  自然の波動は基本的に調和し、平穏で安楽な環境を保つように設計されているはずですが、それを多くの人間の波長が
乱れ、それに同調するよに共振し、荒れる自然となる・・・!? 誰だったか自然科学を研究したラブロック氏だったか不確かですが言っていたように思います。

  現在、中東とウクライナで大きな波動の乱れが続いていますが、これらが地球に三大自然災害「滅」の誘因となっていることも疑えないですね!? このカオスがより拡大していくと、こんどは阿蘇山や桜島が共振して大噴火して、川内方向へ噴煙が向って行ったらどうなるのでしょう!?
 チャオ!


2014.09.28 
ボンジョルノ!

  以前に空海上人が高野山を真言密教の本山として創立した時にどなたの説かわすれましたが、この密教は隠れキリスト教と指摘した作家の本を読みましたが、著者も本のタイトルもアウトオブメモリーになっていまいましたが、段ボール箱をひっくり返してまでそれを見つけるエネルギーも不足状態です。梅原猛氏だったか「隠された十字架」?確かではありません。

  約150年前に半強制的に開国させられた明治日本になって間もなく英からエリザベス・ゴードン夫人が来日して、どこで情報を仕入れたのか、そそくさと高野山に上り、石碑を建て、真言密教の真髄はキリスト教(景教)であることを宣告してあり、坊主共も敢えて抵抗しなくて、今日もその「記念碑」はリンとして立っているとか、そういえば、NHKスペシャルで高野山特集の番組を取り上げていたのを10年以上前にウォッチしましたが、正式に修行と修養を完了した(満願)坊主が「灌頂」という儀式で一人前として認められる時に「頭に水を振り掛ける」所作がありました。これがつまり「洗礼のバプテスマ」と同じ意味を
持つということでこの高野山が「隠れキリスト教」であるという傍証になっています。

  国道1号線を大阪から北上して行きますと、正面に「東寺」に中りますが九条通りに古式千数百年にも拘わらず古を感じさせる国宝ですが、有名な話に京に長く雨が降らずに困った帝が西寺の管長と弘法大使に「雨乞い」をしてくれと頼んだところ西寺の管長は失敗し見事弘法さんが成功してたちどころに洪水?並の大雨が降ってきたというエピソードがあり、東寺の運営を朝廷から任されたということです。

  しかし、遍照金剛(いわばイエス・キリスト)の分け御霊の空海上人は日本全国、特に西日本を中心に行脚して橋を渡し、
雨乞いを行い、特に自分故郷でもある讃岐地方にはため池を多く作り、人々の稲作用に造成しました。とくに香川県の讃岐平野にあちこちにある干害池は大半が空海さんが手掛けたようです。

  さて焦点を現代からこれからの未来に当てますと、少子高齢化がどんどん進行しており、安倍政権が笛や太鼓でお囃子しても「踊らず」特に高齢化の現状は誰にも止められない「雪だるまの下り坂」、年寄り偏重のツケが大きく政府にのしかかっています。深沢七郎さん「楢山節考」の最新版を著しませんか?

タイトルの始めの三項は純な人助け、あとの二項は羊の皮を被った狼、つまりビジネスです。これらのある種「アクドイ金儲け」的なえせ福祉事業はそのうち破綻するでしょう!? いやそうならなければ新生日本、地球に脱皮できません。

  当方の思いつきのアイデア、全国の小・中学校の廃校(千校以上あるとか)を改造して「楢山節考アンド祇園精舎」の看板を掲げるのはいかがでしょうか!? 世代の新陳代謝を断行する・・・「地方創生」の目玉にしてはどうでしょうか? 石破大臣!
来春の「統一地方選」の掛け声コールにしてください!?
 チャオ!

  

2014.09.28 
ボンジョルノ!

  御岳講というのがありまして、伊勢神宮の伊勢講、富士山の富士講と並び日本三大「講」として、古くから知られてきました。
「講」という組織のいろはは今更、その存在意義を説くのもなんですが、日本独自ともいえる「共存組織」であり、日本の国歌にも謳われる「細石の巌となりて」という小さな力を持ち合って大きく育てよう、共栄していこうという組織体なわけです。

  その信仰の本山の一つ木曾の御岳(御嶽とも)が本日昼前に大噴火をして被害に遭った存在もある、と報告されました。今年2月の山梨県一帯の豪雪は「世界遺産の登山ブーム」を無礼者と一喝した「木の花咲く耶姫」のお灸の結果であるし、今回の
御岳は神界のどなたが管轄された聖山か知りませんが、「預言、予告」の神山と知られてきた存在であり、複数の「-講」で信仰登山で賑わってきたようです。

  その聖なる御獄の噴火の預言として知られる1979年の大噴火についてその年のカオスを順不動で列記します。

     イラン革命、三菱銀行北畠支店の事件、イラン米大使館人質事件、日本坂トンネル火災事故、
     朴韓国大統領暗殺事件と全将軍の軍事クーデター、木曾御嶽大噴火そしてソ連軍のアフガン侵攻
米、スリーマイル島原発事故

 12月24日の二つの自然災害と人工の災害がクリスマスイヴというのもまさに「信仰」に関連した「コングロ・ディザスター」と形容できそうです。
   
  さて本日、2014年9月27日、「セトの月」も押し迫った本日、1979年以来の大噴火があったようです。噴火して無礼者(物見遊山の登山者)に怒りの鉄槌を下す「ご神霊」は多分男神でしょう!? 記憶も新しい広島の水攻めは「市来島姫」という水神のひとり、今回の木曾の火責めと「火水、カミ」の警告とも受け取れる「天災」が発生していますが、まだ3ヶ月が今年は残っています。

それで、本日の讀賣夕刊には、

     エボラ熱死者3千人超す、  香港学生と警察衝突  英 今日にもイスラム国空爆

などが見出しタイトルでしたが、一面トップは  御嶽山噴火 複数負傷か
でした。それよりも1979年の時のように「世界的カオス」の発生の予兆の方が心配です!?
 チャオ!

2014.09.27 
ボンジョルノ!

  少し前に日本企業の海外脱出が増えると予告しました。大きな理由は少子化と人口減、そして消費増税です。年内には10パーセントに決定の決断を安倍首相は下さざるを得ないでしょう!? 日本の儲かる企業は大半が半分は外資ですし、かれら株主の意向は増税ですから。

  世界に冠たる純国産企業、扶桑グループの中核、みずほ資本と共に日本の生存を賭ける「日立グループ」がその基盤を海外に移すようです。言うまでもなく、三菱グループは米のロックフェラーと提携関係、三井住友グループはEUのロチルドとの密な関係を築いて今日があります。扶桑というのは中国から日本を見た場合にそう古くから言われてきていますから、日本そのもの形容詞とも受け取れるわけです。


  日本の戦後はGHQによる財閥解体と農地解放という二大変革にプラスして「昭和憲法」による日本全地の米軍基地により経済活動に集中することで成長してきました。いつの間にか財閥は復古して戦前のグループに集合し、一方で経済の復興と発展に寄与しました。

  それも、1991年のバブル崩壊に終わり、今は限られたいや小さくなりつつあるパイの奪い合いに等しい経済環境となり、
さらに国、地方合わせると1,200兆円を越える借金という現実にがんじがらめになっている厳しい環境下にあります。成長戦略のトップに「カジノ」がくるという異状さ、早晩、日本は国家破綻しそうな雲行きになって来ています。

  企業の成長に欠かせない労務管理は「終身雇用制」が支えてきましたが、いまや企業は新製品の開発という前向きの戦略よりも、後ろ向きの対策、主に株主対策に主たるエネルギーを注がねばならない環境下にあります。ようする高配当を維持しなければたちまち、外資は引き揚げていくからです。

  すでに米FRB(これは私企業)が量的な印刷スピードを緩める、つまり、量的ブレーキをかけるという決定が10月末までに行なわれるとアナウンスしています。それに呼応するように米軍のシリヤ、イラクの「イスラム国」の軍事拠点への空爆が開始されました。それらがイスラム国の反発力を増勢させ、かれらのオルグ(この言葉も死語かも?)に米欧本国にたいする「第二、第三の9.11」を引き起こすフリーハンドを与える口実にするかもです。あるいは自作自演の狂言テロを起して、そのドサクサを利用して経済的なカオスを引き起こすようなアジェンダが進行しているかも!?です。

  日立グループは準国産企業でもあり、こういう言葉は使いたくないのですが、「国粋的」な企業であり、例のCITIグループの「サラ金部門の入札にもいち早く脱退を決めています。どの路、三菱グループか三井・住友系が入札を落とすでしょう!?

 今、近隣から旅行客といわず企業の就職目的の「エイリアン」が多数日本に入国してきています。円安は旅行客にはプラスですが、外国人の労働者にはあまり嬉しくはないはずですが、それでも本国よりは2,3倍から国によっては4,5倍の価値のある月給がもらえる得があります。

   ご存知フィリピンは海外へのハウス・メイドの派遣大国で年間の本国への送金総額が20億ドル前後になるとか、それとは逆に日立グレープの企業が海外へ進出して、上げた利益を日本に送金する額が何千億ドルにもなれば、それはそれで
日本国家と国民のためになるのではないでしょうか!? かっての山田長政やルソン・助左衛門の企業ヴァージョンですね!?
 チャオ!




2014.09.27 
ボンジョルノ!

 安倍首相の国連の壇上でのスピーチ、ご立派でした。会場割れんばかりの拍手・・・!!

 これでひとつの目的達成で、日本の舵取り役を果たせたという思いでしょうか。他方、現実は厳しくTPP/日米安保新協議が来年に持ち越しということになったようです。TPPが経済安保であることは当方が繰り返し指摘してきましたが、縦割り行政の壁がここにも露呈し、本来は政府を統括し率いる首相がこれらの壁を大所高所からリンケージしていく責務を負っていますが、一度担当大臣を決めると「役人と所轄」に丸投げという政治手法が、TPP/日米安保のリンケージ理論が省庁の「我利我利」行政でこうなるのでしょう!?

  国連のSecurity Councilつまり、「常任理事国」入りを希望? お止めなされ「殿」、経済関連の世界的な主要なメンバーには残すことろなく会員になっているではありませんか? 「この5ヶ国」は1945年の「対日戦勝国」連合が「勝利の美酒」を味わいその勢いで作った寄り合い所帯、それに尻尾を振って加入させてください、と敗戦国の日本がどうして卑屈になってまで、媚をうるのでしょうか?

  ここ数年か長くても5,6年内には「宇宙連合」が公に姿を現すことになる、と予想しています。いわゆるUFOはそこら中で姿を現しており、人々が驚かないように徐々にマインド・コントロール、刷り込みしつつあります。近い将来に大挙して数万機の
宇宙船が空中に出現して、いちばん腰を抜かすのは軍と政治家と経済を牛耳っている「この世志向者」たちです。

  当方の実感からするとその「機」は充分、熟しているように思いますが!?
 チャオ!

2014.09.26 
ボンジョルノ!

  今朝の朝日新聞webニュースによると、私たちが利用している当掲示サイトの複数の利用者にテレビ番組を無許可でオンしたことが漏れて警視庁から無断使用を禁ずるというお達しがあったようです。

  確かにテレビ番組は「著作権」内の創造物でしょうが、一度オンエアされれば、それをキャッチした存在がどのように利用しようと勝手じゃないのか?という当方の理屈です。普段多忙で知りえないような情報が、焦点を当てることによってあぶり出てくる
たいへんに貴重な投稿サイトであり、オンエアされたものから著作権使用料を頂こうなどという、ケチな手法じゃないですか!?

  マス・メディヤ界は相互に契約を交わしており、互いの流用については一定の著作権料を支払うことになっているようですが、SNS界は無関係、誰もが「情報」の発信元であり受信者たりうるところに今日の発展があります。この件、つまり、自由な
情報のやり取りがあるいは無料であるいはリーゾナブルな低価格で誰もが利用できる、これこそが、21世紀の「情報公開」という新しいネットじゃないかという確信があります。

  そのハードは「光ファイバー」という画期的な材質を使っていますが、「珪素、シリコン」という「量子」存在が主たる物質ですから、全ての「情報」はその創り主たる「私はある」お方に筒抜けであるということにも注意しておくことです。

  いずれにしても「プレアデス・フォトン・シャワー」はますます人間の「表面」を崩しながら「真実」を露わにしつつあるいわば、
「ディスクロージャー」して行ってるようです。
 チャオ!

2014.09.26 
ボンジョルノ! 

  米軍がシリヤの、仏軍がイラクの「イスラム国」テロ集団にAir Bombing(空爆)を続行中のようです。このテロ集団はスンニ派の宗派だそうで、レバノンのヒズボラやガザのハマスのシーア派の過激派グループとは対立軸にあり、シリヤ反政府集団とも一線を画しているみたいで、やはり、三つ巴、四つ巴の複雑な混戦状況下にあるようです。

  ようするに、欧米の狙いはシリヤ・アサド政権の白旗を挙げさすことに目標があり、カタールやオマーン、アブダビの石油、天然ガスをシリヤ領内を通じてEU諸国に通す・・・このアジェンダ一本です。

  そうなると、ロシヤはウクライナ経由でEUに売っていた自国産の天然ガスが商売できなくなり、ロシヤの死命線を制されることになってくるので何とかアサド・シリヤを延命させようと画策している・・・これが今、中東とウクライナで起きているカオスのマトリックスです。

  以前にレポしましたが、日ロの首脳会談は日本側が「火事場ドロ」のように追い詰められつつあるプーチン閣下と日本に有利に「北方4島」の返還交渉に引っ張り込もうとしている心理を逆撫でするように近々、ロシヤ国防相が国後、択捉の基地視察に来る予定とか、これは反日メドヴェージェフ首相の差し金でしょう!?

  プーチン閣下と現首相の呼吸は一枚岩でなくて、互いに権力欲を闘わせているというような週刊誌に記載がありましたが、いずれにしても国家100年どころか1万年の日本縄文国のこれからの存立にかけて50年や100年くらいで、焦って取り返すなど早い、早い、向こうさんが兵を知らぬ間に引き揚げるという時までじっくり腰を据えてとりかかりましょうや!?
 チャオ!

2014.09.25 
ボンジョルノ!

  日本の首相を拝命した存在は「帰らざる河、ならぬ北方4島」を必ずロシヤ河(側)と返還交渉をしなければならない強迫観念を持つのでしょうか? ほんとにこの島を日本に戻すには

  1 ヤルタ会談のやり直し    2 日ロ戦争をもう一度して勝つ

  この99.99パーセント不可能な夢物語を語るしか方法はありません。

  かってソ連時代には満州という日本の連合国とソ連とで対峙しており、満ソ国境にはジューコフ元帥の指揮下に40万のソ連軍が張り付いていましたが、ゾルゲ/尾崎(いまも反日をしている朝日新聞記者だった)のたったふたりの「ソ連エージェント」に日本の戦略が「南方政策」、つまり、石炭でなくて石油の獲得を主眼に採用するという国策をスターリンに筒抜けにされ、
結果としてジューコフ軍は独ソ戦の支援に向かい、東部戦線で勝利することになったアーカイブスがあります。

  その前に「独ソ不可侵条約」を破ったヒトラーも何を意図してソ連を先制攻撃しのか不明ですが、「日独伊三国同盟」やまた「日ソ中立同盟」など複雑な「条約」もいとも簡単に為政者の意思ひとつで破られてしまうという現実の厳しさを政治、外交の世界では記録されています。

  また、1939年9月1日に始まった「第二次世界大戦」も、2年後の1941年6月の「独ソ戦」が開始され、半年後のレニングラード戦ではドイツ軍がソ連に完敗してパウルス元帥以下約20万のドイツ軍が捕虜になっていますが、それに相前後して日本の「真珠湾攻撃」が開始されている皮肉があります。  
  
  当時の大島駐独大使が開戦当初のヒトラー・ナチス軍の進撃ぶりを見て、世界は2,3年内に「三国同盟」が支配すると幻惑されたのも「幼稚世界観」たる日本人の欠点でしょうか!? 三国同盟に調印しサインした松岡洋右は日本に進路を誤らした
ことでは超A級の戦犯でしょう!?  昭和天皇が「靖国」ご参拝をピタリと止められた大きな「事由」はA級戦犯の「靖国合祀」でありその中にYousuke Matsuokaも入っていたということと週刊誌で観た覚えがあります。

  APECという単なる顔見世のコンフェにプーチン閣下が参加する機会に握手だけでもしておこうという安倍首相と外務官僚の主旨がよく理解できませんね。北朝鮮は拉致問題の担当に女性閣僚を起用したということで「日本は真剣に取り組んでいない」というふうにメッセージを裏取りされて結果として1年延期、そのころには「・・・氏の内閣誕生」ということになっているでしょうか!? ポーズと内情の開きは些細な「蟻の一穴」から露呈してくるものだ、と歴史は語ります。
 チャオ!

2014.09.24 
ボンジョルノ!

  明日23日から「国連気候サミット」が開催の予定ですが、日本を代表してシニョールアンドシニョーラアベが出席します。そして
一説スピーチするらしいですが、この時期に「理想論」をぶってももう遅いって言うのです。なぜ、今から20年ほど前の「京都プロトコル、COP3」の時に「アメリカさん、お宅が抜けては何の意味もありませんよ」と一言言えなかったのでしょうか? 結局は米・中という二大「大気汚染物質」の排出国にブレーキを掛けられなかった結果が昨今の異状気象と災害の拡大化なわけで、こんなこと
指摘するのも今更観があります。

  世界はどこもかしこも「利」の追求に奔走するあまり、それではいけないことが解っていながら、「つねられたら痛いという理屈が結局実際につねられないと痛みを感じない」という現実に至ったわけです。

  本日の讀賣新聞9/22日の3面には「31万人NYデモ」と見出しあり、今回の国連の気候サミットの開催前にデモとアピールの
行進のことを記事っていますが、やらないよりはやって多少の・・・ということでしょうか!? 地球温暖化のけっこうな影響を全米が被っている現状で当方は「あなた方一般国民、市民の消費スタイルが招いた結果ですよ」と声高にメッセージしたい訳です。

  何でも大きければよい、リラックス出来れば最高、などなどライフスタイルが「消費と浪費」という企業家の思うツボにはまってしまっているのがあなた方アメリカンなわけで、もう一度ネイティブに倣って、質素の中から真の幸福を味わうというスタイルに方向を切り換えたらいい、それが出来れば原油価格もバレル10ドルくらいに値下がりし、汚染ガスも1/10になるだろうし、物を大切にして3世代は楽々使えるなど、物を必要としなくなるでしょう!? そういう生活が10年も続けば、クリーンエアに戻ること疑いなしです。

  今回、シニョールアベは「美辞麗句」に彩られた「実現不可能」な文章をUNの壇上でブツでしょう!?会場割れんばかりの拍手喝さい、しかし、それは会場内だけでのこと、一歩外にでればその演説と逆の事が深刻に進行しているということが、目に見えず、
耳に聞こえないでしょうね!?

 ここでまたイエスの言葉「あなた方の目はいつの間にか見えなくなり、耳も聞こえなくなってしまった・・・」
 チャオ!

2014.09.22 
ボンジョルノ!

  真ん中に白、右に赤、左に緑が、(左右どちらかにこだわらない)イタリヤの国旗のトリ・コローレですが、ほんとの由来は
別にしてプライベートなフィロソフィでは赤は血、グリーンは実りまたは葉っぱ、白は初めと終わり(つまり主の色)ということですが、小学校の理科で実験した経験は皆さんお持ちでしょうが、ボール紙の各種の色を区分けして塗って、真ん中に心棒を差して
コマのようにぐるぐる回すと「白」色に見えますからつまり、色の初めと終わりなんだということがわかります。

  赤はもちろん「血」の赤ですが、これは「ポモ・ドーロ」つまり黄金の果物ことトマトです。トメートは英語でどこにマトリックスがあるのか知りませんが、ルーツ、原産地がアンデス高地にあることはその通りです。

  パスタ・ポモドーロ、たいがいは茄子とイカリングにたっぷりのトマトのサルサと相場が決まっていますが、これを毎食たべても
当方は飽きません。個人の嗜好はこのへんにしときます。

  さて、人間の脊柱には7箇所のチャクラ(座蔵?)があるそうで、これが色の7色に共振するということはインドヨガ僧でなくとも
しられているようです。赤、橙、黄色、緑、青、藍、紫と下から順に波長が短くなっていくとか、その真ん中にある緑色ですが、
これは「心臓」に呼応する色ということになっています。下半身の三色と上半身の三色がこの「心臓」の緑で結ばれている、という
「主」の意図とはなんなんでしょう? 緑、ミドリという色もマトリックスは「ミトコンドリヤ(緑色)」の短縮化したものかも知れません
し、光を中てると酸素を発生するクロロフィル(葉緑素)もちゃんと「緑」)ですし、この色に「宇宙の心理、真理」が込められている
それが「心臓」の色、海の色も山林の葉も皆「緑」人類は「主」と共に存在している・・・実感できます。
 チャオ!

2014.09.22 
ボンジョルノ!

  結局は連合王国の一角として留まる決定は動かせません、独立反対が55パーセントでしたから、尊重すべき結果です。

  当方は気持ちとして旧ケルト人王国、つまり森の人々、山でもいいですが、日本に喩えると「縄文人」共生社会を構築して1万年にも及ぶ独立共同体を続けてきたのですが、大陸や半島、あるいは南洋諸島からの渡来人に蹂躙されて東北、北海道に押し込められた歴史を持ついわゆるネイティブ・・・、一方のウェストエンドのブリテン島に長くネイティブとして住んでいたアイリッシュ、ウェリッシュ(ウェールズ人)そしてスコッチは、フン族のアッチラ大王らに追われたドイツやポーランド周辺に住んでいた、
アングローサクソン族がブリテン島に追われるように入り込んで来た、というまったく類似のアーカイブスを持ちます。

  古代日本もそうでしたが、権力闘争に明け暮れ、天皇の地位を巡って権謀術策が入り乱れた日本史も歴史的には世界共通でありますが、その点で同じ島国の日本と英国はほんとに似たような国史をもっています。

  独立の夢は破れたとは言え、キャメロン首相側から随分と政治的、経済的な優遇策を引き出すことが出来たということで、独立賛成派にとってはある程度の勝利を勝ち取ったというマスターベーションはあるでしょう1? しかし、1年後には英国そのものがEUに残留するか脱退するかの大きな国家としての進路をきめる「国民投票」が待っています。

  その時に約500万人強のスコッチが他の3国の5500万人、合計6000千万強の投票が残留か脱退かの意思表示をせねばならないのです。EU諸国は今一番の悩みはかなりのアラブ人が移民としてヨーロッパ諸国の隅々まて゛その人口を増やしつつあり、スエーデンやフランスではネオ・ナチを掲げる「極右」が10-20パーセントの票を獲得しつつあります。次の選挙ではかってのナチスが台頭してきた、30パーセントを越える得票率を得れば、強引に政権奪取を行い、モスレム狩りを行なうようになるのは目に見えています。

  歴史は繰り返す・・・つまり惑星が決められた軌道を周期によって巡っていくように歴史もま縦、横、斜めなどの紋様を織り込んでいくのでしょう、運命の女神モイライたちも、紡ぎ、織り、断ち切るということを宇宙でもそしてこの地球でも行なって
きましたが、彼女たちにストップを掛けることの出来る方は「イエス・キリスト」本人でしょうか1?

ジョニーウォーカーの黒12yearsは次の何かビッグ・イベントようにしばし、お蔵にキープします。
 チャオ!

2014.09.19 
ボンジョルノ!

  6年前の2008年9月15日は「リーマンショック」が噴出した「悪夢」の日でした。今年の9月15日は米欧とそれに呼応する
アラヴのいくつかの国が「イスラム国」殲滅宣言を花の都パリで行ないました。ベルサイユといい、バスチーユといい、世界的な談合や会談はパリや近郊でいつも行なわれてきましたが、結局、その後も大きな戦争がやってきたのは歴史が証明するのですが、今回もそうでしょう!?

  これまで煮え切らなかったオバマ大統領も11月の中間選挙まで約2ヶ月というところで舵を強硬に切り、そうでなくとも劣勢にある民主党を勢いづけようとする短期決戦で臨むアジェンダでしょう。

  ある陰謀論者はISIS(イスラム国)にもCIAのエージェントが潜り込んでおり、米欧が介入しやすいようにお膳立てをした、という説も出ており、あのネットでオレンジ色の処刑用のロングチュニックを着せられていた3人の人物もほんとうに首を切られたのかどうかも疑わしいというものでした。

  当方の読みは先刻もレポしましたように「イスラム国」を攻撃しながら、チャンスを掴んでシリヤの政府軍にテーゲットを振り替える陽動作戦があるように思えます。その裏にいるロシヤやイランを地図の中に引き込みたいのが真の狙いと観ています。

  ところで本日ハマス側から停戦破りのロケット砲の攻撃がイスラエルに向けてあったというニュースがありました。初期の段階でもガザからイスラエルに向けて攻撃を仕掛けて来て、多大な報復攻撃を受けたというのに同じことをするというのは、
きっとモサド(イスラエル諜報機関)のエージェントがハマス側に潜り込んでいるから、としか思えません。戦争や紛争、大きなテロ事件などは「マッチポンプ」式のやり方は平気で使われますから・・・!!

一方で西アフリカやリベリヤに3000人の米兵を派遣することが決まったようで、名目は「エボラ・フィーバー」のパンデミック化を防ぐという大義のようですが、本音はこの「ウィルス」がテロリストやイスラム原理主義者の手に渡らないような防護策ということも納得できるアピールではあります。どの道兵隊の中にはCDC(全米疾病対策センター)で訓練を積んだケミカル&メディカル兵が何班も構成されており、ワクチンを培養する目的でしょう1? それを国連と組んでビジネスにするここにもマッチポンプのアジェンダがある!?と観ます。

  世界はどんどん、破滅の方に向かいつつあることの証拠がつぎつぎに表面化してきています。
 チャオ!

2014.09.17 
ボンジョルノ!

  日本の出生率は年々下がり今年で33年間下がり続けというデータが出ています。これは日本だけでなく先進国共通の傾向であるということで慰めになるのか分かりませんが、要するに将来がばら色ではなく、グレイとかあるいは極端に真っ黒という深層心理が働いているからでしょう1?

  今日の讀賣夕刊には「子どもの貧困率 過去最悪」と載りました。1985年に約10パーセント、つまり10人に一人の割合だったのが、年々増え始め、27年後の2012年には16・7パーセントとなり、6人に一人が「貧困家庭」の子どもという計算になります。1985年は8月12日の日航機123便の悲劇がありましたが、中曽根首相の靖国神社への公式参拝の政治的、外交的な課題の惹起やなにより「プラザ合意」により日本円が切り上げられて輸出が困難になり、その分を「内需拡大」とか適当に看板を付け替えて、「ふるさと創生」として各市町村へ一億円をばら撒き、「バブル」へとひた走ることになりました。竹下蔵相の時です。そのツマヅキの始めは10人にひとりという貧困率の記録があります。

  そこからじょじょに増え始め上記のようなデータが出たわけです。もう少しすると消費税率が3パーになり5パーになり、それと同時に景気も冷え始め、1991年には「バブル破裂」となり、それから回復できぬまま今日に至っています。しかし、子どもの貧困率と、老人の絶対数と年金支給額と国の借金だけが増え続けて今日があります。もうひとつおまけで、政治の貧困率も増えていることも付け加えておきます。

  以前にも指摘しましたが、年寄りに「死に金」を使うよりどうして将来の投資のために「子ども」に金が回らないのでしょうか?先進20ヶ国、いわゆるG20諸国で日本が教育予算に掛ける率は人口比で最下位か下位に近かったように覚えています。
それを隠すのかどうか、学力テスト成績の僅かな点差を公表するのしないのと枝葉末節なことばかりに目反らししようという
悪意が見え見えです。

  戦前の尺度で形容するのは気が進みませんが、国民ひとりひとりは「大御宝」おのおのが小さいながら国の柱として存在しているはずが、あの戦争以来「人(一)括り」にされてしまいひとりひとりの価値が下げられてしまい今日に至っています。
当然、子どもの貧困率が上がる一方となるわけです。

  東京2020に掛ける1兆円、2兆円があるなら、子どもの教育費、生活費、あるいは寮費など将来の新日本の土台を作り直せる人材に投資することのほうが先決ではありませんか、為政者の皆さん??
 チャオ!

  

2014.09.16 
ボンジョルノ!

   欧州では世界の約30ヶ国による「イスラム国」消滅への発足会議があり、第二の「Desart Storm、つまり湾岸戦争」となりそうです。最初はクエートへ侵攻したフセイン・イラクでしたが、こんどは「イスラム原理過激派」がターゲットで、イラク政府を援助する「昨日の敵は今日の友」ほんとに歴史は繰り返すです。

   さて時々取り上げるセトとは古代エジプト神話の悪神でオシリスーイシス夫婦神の長男として誕生しましたが、オシリスの権威と権力を奪取するために父を殺しバラバラに刻んでナイル河に流してしまいます。それを嘆いた妻神イシスは次男のホルス神と協力してセトを倒し、バラバラになったオシリスの肉体を集めて復活させるというアバウトなミース(神話)ですが、セトがマトリックスになっているのがSeptember(セトの月)というわけです。それに奇妙に符号するのが過激派集団でISISとネーミングされており、これがイシス女神なんですが、今日に蘇えった神話と喩えると彼等(イスラム国)が勝利するとというパラドックスになりますが!? ISISに呼応したスノーデン氏やアサンジ氏のようなエージェントが米欧の主要都市で、アタッシュ・ケース型のミニ核兵器を爆発させないとも限りません。

  9月18日に「スコットランド」独立の是非を問う投票が行なわれますが、この決着が「大英帝国」の趨勢を決める、ひょっとしたら世界の行方を決める重大な「キーポイント」になるかも知れません。老いたりとは言え、今日の偽悪に満ちた文明のさきがけを「産業革命」で成し遂げた「大英帝国」がもし、スコットランド独立決定という投票結果が出れば、ガラガラと崩れて、これが引き金でひょっとしたら「世界」が新しい「新世界」に生まれ変わるきっかけになるかも知れません。

  そうしたら、「ジョ二黒、12old」を久しく取りおいていたのを「ブラボー」の掛け声とともに当方の密室で開栓します!!
 チャオ!

  



2014.09.16 
ボンジョルノ!

  米人の捕虜がイスラム国の処刑人にエキュスキュート(執行)され、世界中に配信?されたことから米世論が沸き立ち、結局、
オバマ大統領も11月の「中間選挙」対策用にイスラム国の「過激派集団」をピンポイントで空爆するアジェンダにしたようです。
オーストラリヤが参加をいち早く表明、イギリスはスコットランド独立問題の趨勢が終わってから表明でしょう!?

  アラブは国によって温度差があり、トルコは米軍の空爆基地としては使用不可を表明しました。今回のシリヤとイラクを巡る内乱が単なるシーア派とスンニ派の旧くて新しい宗派対立に加え、シリヤのアサド政権を倒して中東産の天然ガスのパイプラインを
シリヤ経由でEUへ送る、つまり、ロシヤ産ウクライナ経由の現状から独立したものをシリヤ経由でという「国益」が懸かっているわけで、引くに引けない「ヴェトナム的様相」を呈しているわけです。

  ロシヤが戦略的にいつ、パイプラインの元栓を閉める最後通牒を発するかの時期の予測ですが、「先日手」になりそうで、そのカードを切るということはロシヤVS米欧連合の「第三次世界大戦」の開始となり、「ファティマ第3預言」がいよいよ具現するということになるわけです。フランシスコ法王も第一次世界大戦の犠牲者ためのミサを行なった後で、「このままでは第三次大戦」まで拡大する!?と警告?を発していたようですが、イエスキリストの父はルチフェールだというようにミサの文句を書き換えた張本人が白けたことを言うもんだ、と当方がドッチラケの気分です。

  陰謀論の世界では、いやそうでなくとも「ローマカトリック教会」はできた当初からルチフェールが干渉して創立された教会で
すから、すでに何回もレポしていますように、真のキリスト教徒はつまり、グノーシス派はこの政治的理由で創立されたカトリックによって異端だとして迫害されてきた歴史があります。中世の魔女狩り、免罪符、告解による個人情報の締め付け、十字軍ほか
彼等が歴史的に犯して来た、SIN,つまり刑法上の罪と別の人倫上の罪は非常に深いものがあります。

  7,80年前にはドイツのナチスと組んで行ったユダヤ人狩りもその一例もあり、今回、イスラム・テロリストのターゲットの上位を占めてるとか、いずれにしても、カトリックが認めた法王ですが、一方では聖マラキの指摘する最後の法王でもあるようてす。

  結局、偽に発展してきた文明が真の文明「食べることに心配の要らない」本来の文明に脱皮するための「大峠」に差し掛かったということでしょうか!?

  やはり、ハードランディングは避けえない宿命なのかも知れません。イエスも予告していました、「私がきたのは平和のためでなく、世界が炎のように燃えていたなら・・・」という言葉を残しています・・・!?」
 チャオ!


 

2014.09.15 
ボンジョルノ!

  讀賣新聞9月14日の朝刊2面の小窓記事を観ると「血清、闇市場根絶を」とあり、WHOのマーガレット・チャン事務局長が世界にアピールしています。つまり、WHOの裏面部分と薬品メーカーのマッチポンプによる闇ビジネスが表面化したということです。第一がエイズ(HIV)、第二がインフルエンザ、そして今エボラです。ヨヨギテング?についてはこれからの展開次第ということで
ペンディングにしておきます。

  そのWHOの記事の下にこんどはWFP(国連世界食料計画)の事務局長のアーサリン・カズン事務局長の発言として、エボラ熱対策に「75億円」必要と孤立化しつつある西アフリカ3国へ食料援助が必要と見解を発表した記事があります。このWFPという国連の分科組織も胡散臭い団体で、MS社のオーナーのBG氏がポケットマネーから1000億円近い費用を協力金として出して
いるそうで、単純にノーベル平和賞の対象か!?ともいかないようです。

  援助物資、たとえば小麦粉、大豆、あるいはコメなどは大半がモンサント社とカーギル社のもの、ここまで言えばどんな食料かお分かりでしょうが、念のためにこれらはMGO(遺伝子組み換え産物)です。で、代金は国連の準備金から決済ということになり、それはNo2の分担金を担っている日本の金という理屈です。

  この5月にイスラエルのネタニヤフ首相が来日して、3,4日滞在してトップ会談が数回あったようですが、その内容がほとんど
メディヤに流れませんでした。唯一、毎日新聞との単独会見の記事を当方は読みましたが、肝腎なことはあの記事には載っていませんでした。ですから、当方は鼻を利かせて、半年から1年後には「中東でドンパチが始まるな・・・」と嗅ぎ取ったのですが、
安倍首相が急に「集団的自衛権(圏)」を持ち出して強硬的な手法「閣議決定」、国会に法案を提出すると時間を食うし、2/3は
衆議院をおさえ、過半数を参議院であるので、法案は成立するのは解っていたけども、急ぐ必要があった事情がこの9月になってはっきりしてきました。

  現在のところ主戦場がイラク、シリヤにまたがる「イスラム国」ですが、自分たちの「血」を発見した米欧への移住者たちが
里帰りして「銃」を取りつつあり、今後ますます増えて行くでしょう。あるいは在米欧の移住者たちが住んでいる国でテロ行為を
行っていく・・・、まさに映画「オーメン」の世界がいま現実化しつつあるということです。またこれはヨハネ黙示録の終章に近い
ページに記述されたヴィジョンです。

  今文明は「偽文明」と断言しておきます、世界人口は現在70数億人、誰かが言いました「人口爆発」、将来性の少なくなったこの地球に特にアフリカ諸国やインドなどのその日暮らしの多い地域でもいいからパラ・ワールドから転生してくる魂は短くてもいいから一度地球に生まれたいというチャンスをもらってリインカーネーション(転生とか生まれ変わり)してきているから、爆発的に増えてきているわけです。これは宇宙の摂理なわけです。

  それを人工的に減らそうとしている「闇」の勢力があの手、この手を使っているのが「今、そこにある危機」なのです。
 チャオ!

2014.09.14 
ボンジョルノ!

  自民党の事実上のナンバー2の立場のT幹事長がポストに就いた喜びから安倍総理にヨイショの発言、「来秋に消費税を10パーセントにしなかった場合のリスク・・・」と早速援護射撃、ではその「リスク」は何なの? 説明して欲しいものです。

  では当方が消費税を10パーセントに上げた2015年秋からのリスク、消費動向を予告してあげましょう。まずGDPは最低で20パーセント以上のダウンです。法人税を2パーや3パー下げたところで「パイが小さくなるので」企業の利益は「物が売れない」状態になるので減収減益が見えてきます。さらに、企業は存在してこそ企業、海外へどんどん避難していくことになります。その情報は「ハゲタカ資本」がもたらします。

  いまでも、有力企業は海外の3,4位企業の買収に走っており、これはそのための布石であることが明白で、もし、安倍首相が10パーセントを決意したなら、来年から会社の海外逃避は雪崩現象になってくるでしょう1? 国内では物が売れない、納税できない・・・、では「ハゲタカ資本」の誘導するところに会社を移しなさい、と単純な理屈が成り立ちます。

  先だって米連邦地裁が日本の有力薬品メーカーの武田薬品相手に6,300億円という巨額賠償金を払えという判決をくだしました。すでにあちこちの報道でご存知でしょうが、武田の糖尿病用だったかの薬品を投与した患者がガンを発症したというほぼ
言いがかり的に判決を下してきましたが、これらは前にも指摘しましたが、TPPに加盟すれば日常茶飯事に強欲アメリカは日本の企業相手にこの類を連発してくるでしょう1?

  さて、個人消費は7.1パーセント減、これから秋冬に入り、冬物衣料の販売が伸びる(一品あたりの単価は高い)と手前勝手に予測していると、消費凍結などの文字がメディヤを賑わすでしょう!? それはじわりと景気冷え込みへの主な要因になるでしょうが、「伊勢遷宮リスク」、何回も指摘していますが、「外国戦争」リスク(特に中東地区)が津波となって日本に押し寄せるということです。

  今日、米の政府報道官がいみじくくも、メディヤの前でコメントしました。これから「イスラム国相手にテロ戦争」が始まる、
でした。2003年3月の「対イラク戦争」並の本腰を入れる様子です。前にもレポートしましたが、本敵はシリヤ政府とアサド大統領を潰すこと、そうはさせじとロシヤが本格的にシリヤ支援に乗り出せは「待ってました、アフガンの時のようにトラップに
ハマッタ、ワナに掛った」ということでしょう!?

これが伊勢神宮、金の坐に遷宮した外国リスクなんであります。年内に10パーセント上げられるかどうかようく判断して、
やはり8パーセントで3,4年据え置く、これが正解なわけです。もし、日本国民を信じているなら・・・!?
 チャオ!

2014.09.13 
ボンジョルノ!

大阪市(長)と組合労組の市庁舎内の部屋使用を巡るコップの中の争いが最高裁まで行くことになりそうです。大阪地裁ては
市庁舎内の組合側の使用は順当だとの判決で市(長)側の敗訴でした。その判決を受けて、市側は当然、控訴し、それでも認められないなら「最高裁」までもという意思の発表があったようです。さすがに著名市長がトップにいる大阪市です。

  最近、「結いの党」と「維新の会」が結党して「維新の党」として新発足し、2年後に来る「総選挙」に備えようということでしょうが2015年暮れまでは「共同代表」で行くという妥協でそれはそれでいいでしょう!? それで来年の末に「党首」を誰にするかという問題が発生してくるでしょうが、当然、現大阪市長がなるでしょう1? そして、党の議員の推薦を受けて現大阪市長が「党代表」に就任し、二足のわらじは履けないということになり、2年後の「総選挙」に一候補として立候補する予定?です。

  少し社会や世界のことを勉強した存在にはこれくらいの推理は「お茶の子さいさい」、とすると「大阪都構想」が掛け声倒れになり、今回の組合との「部屋使用」の訴訟案件も「責任者」である市長の席を投げ出して「中央」に出世を目指して移転する
・・・!? こんな筋書きを予想しています。

  彼が代議士として国会で何かを質問する姿のイメージが湧いてきませんが、その時、つまり2016年は世界が大混乱の最中にあり、あるいは日本vs中国が戦端を開いているかも知れません!? そのようなせっぱ詰まった状況の中で、国会で質問などと
いう悠長なことができるとは思えません。いい例が「吉田調書」の公開の結果、あの非常時における各界のリーダーたちのおっとり刀ぶりが、徳川の世の幕末期における幕臣たちの動きに相似してくるからです。

  平時に弁舌巧みな存在ほど非常時になると逃げ腰になるのは歴史が証明していますが、今は起きている「第5次中東戦争」は対岸の火事のように受け取っているのが現改造内閣で、女性閣僚がいままでの最多の5人になったというメディヤの受け狙いの改造人事!? 繰り返しで恐縮ですが、伊勢神宮の「金の坐」への遷座は、

   「外国に発生したカオスが必ず日本にも波及してくる」

  というアーカイブスですから、これも繰り返しますが「安倍自爆内閣」という形容詞がピタリはまってくるのです。

  さていまを華とときめくH市長さん、国会へ代議士として登庁するチャンスは来ないでしょうね!?
 チャオ!
  

2014.09.12 
ボンジョルノ!

1979年12月に、当時のソ連がアフガンに侵攻すると同時に結成されたアルカイダですが、これを組織したのは米CIAであることは陰謀論者には常識です。

  今回の「イスラム国」の裏にも必ずCIAがなんらかアジェンダを描いている、と睨みました。湾岸戦争の相手はイラクで、これで中東諸国会議は米欧と連合して、イラクを沈めました。つまり、平たく捉えるとかってのアフガンのタリバン役を今回はイスラム国がやるということです。最終的には、イスラム国を敵視しているような、(始めの段階では)しかし、頃合をみて、シリヤ政府へ攻撃の的を変えてくるはずです。どこの国や国民にも狂信的な存在はあるもので、イスラム原理主義者の集団が「イスラム国」と名乗っている、それはそれで「彼等の思想、信条の下」に行動する・・・ビラ配りとマイクを持ったアジテーションならぬ、自動小銃とピックアップ型小型自動車に積んだ軽機関銃が彼等のいわばプロパガンダ手法なわけです。

   現文明の始まりの地、中東ですが、やがてこの戦争は究極のターゲット、イランを戦争に引きずり出すのが狙いで、
イスラエルがやることを代わりに米英と中東湾岸諸国がやるということです。サウジも宿敵イランの消滅を狙っているので
話はまとまりやすかったわけです。イランが地図に入ってくると「世界終末戦争」になるわけです。

   裏でイランやシリヤの後押しをしているロシヤがウクライナばかりに執着していると、この両国が落ち目になると今度は孤立した戦いを西側とせねばならなくなり、まず、シリヤに軍事的なテコ入れを強化してくるでしょうし、それを米英は待っているわけです。日本のお目出度メディヤにそこまで読める存在はいたとしても、こういう危ういネタは記事や画面にしないでしょう? 起きてから鐘や太鼓でお囃子するだけです、外国音痴であるし、つねられたら痛いと解っていても、じっさい、つねられないと痛さを感じないという、幼児性を持っているからです。

  その幼児性と幼稚は似ており、イエスの指摘した「子供のように素直にならなければ、天国を見ないだろう」とは似て非なるセンスであることを指摘しておきます。

  「吉田調書」の公開、朝日新聞の確信的な誤報問題、これらは氷山の一角であり、フクシマ原発の闇、はか、日本政府が数多くの偽装をなして国民を誤った方向に運んでいこうとしている悲劇性を秘めた多くのプロット(企画、看板の類)が
化けの皮が早ければ年内に、遅くとも2015年の春には日本国と国民の存亡が懸かる「出来事」が発生しそうです。
安倍船長は102年前に北大西洋で氷山にタイタニック号を衝突させ、大勢の犠牲者を作ったスミス船長の二の舞だけは
演じてもらいたくないものです!?
 チャオ!


   

   

2014.09.12 
ボンジョルノ!

  やはり馬脚を現したM特使、すでにロシヤ駐日大使がプーチン閣下の訪日は「延期」と正式に伝えてるにも拘わらず、ノコノコと火中の栗拾いに出掛けるなどセンスを疑ってしまいます。このM氏は小渕氏の後に党内選挙を経ずしてSushouになった御仁ですが、パッとしたこともなく2年ほどで辞めました。あの3ヶ月ほどで辞めた宇野元首相とどっこいどっこいの器量でしょうか!?
湾岸戦争に兵隊を送らず1兆円強の戦費を負担した海部元首相の方がよっぽと「骨」があると思えます。しかも、ソチ五輪のアイスショウで「真央ちゃん」が滑ったことをさも面白おかしくメディヤに披露して「失笑」をもらった御仁です。どこまでも、日本人の品位を貶めるのでしょうか?

  親書の内容が判りませんが、もし、安倍首相が「今回はそれぞれにのっぴきならない問題を抱え・・・、延期はいかがなものか?と推奨いたしますが・・・?」的な内容なら、総理の軍師も「黒田官兵衛」なみの知恵者と見做しておきますが、ここに至ってまだ招聘という内容であれば、「何回も繰り返しますが、幼稚外交のセンス」昔から全然進化していませんね。

  ウクライナからロシヤの半正規軍が撤退しつつある、との報道もありますが、それとてその気になれば半日で東ウクライナへ侵攻できるという伏線であり、現状を素直に受け取るわけにはいきません。なんせ、終戦一週間前に「日ソ不可侵条約」を一方的に破棄して、北方4島を占領した、という前歴を無視するわけにはいきませんから・・・。 なにを企んでいるか、絶対に日本に有利な方向には行かないのはわかりきっていることです。それにしても、この元総理のインテリジェンスを疑います。

  今日本は「水による洗礼、というか、浄化」に架けられているようです。現陛下と皇后さんの皇太子の時、1959年4月10日晴れのの「華燭の儀」がありましたが、その年の9月26日に「伊勢湾台風」が未曾有(麻生先輩に敬意を表して、ミゾユウ)の被害をもたらしました。そして今年、出雲大社の千家氏と高円宮家のご成婚があります。こういう表現はあまりしたくないのですが、
広島と関東、北海道で大雨の被害甚大・・・、偶然と捉えるもよし、当方のように占術業の者には「因縁」と認識します。おまけに
降って湧いたように「ぼうふら」でなくて「デング・フィーバー」、シニョール・Nishikoriフィーバーも銀メダルまででしたが、それでも
一時、日本人を酔わせてくれました。しかしこのテング・フィーバーは東南アジヤ原産です、今回の夏に代々木公園ではその域のイベントがトッカエヒッカエ開催されたとか、「蚊」に乗って「あの戦争」で犬、猫並に死んでいった「英霊」群が「怨念」をウィルスに乗り移らせ、日本にやってきて、代々木公園の訪問者に乗り移った結果、100人を越える患者が発生し、まだまだ増えるかもしれない・・・!? どなたが、当方の仮説を明確に否定できますか?

 現、内閣の寿命もそんなに長くないでしょう!? 以前に40年前の「伊勢遷宮、金の座」に移った1973年10月、直ぐに相前後して「第四次中東戦争」が発生し、すぐにオイルショックが発生しました。洗剤やトイレットペーパーが店頭から消えました。よく
観察すればすでに「第五次中東戦争」は始まっています。金の坐に遷宮した時の日本は例外なく「外国の事変」で国内に種々のカオスが発生します。これは予言でも予告でもなく、単なる時間のタイム・スリップよるアジェンダとアーカイブスなのです。
 チャオ!


 

2014.09.11 
ボンジョルノ!

  本日10日の夕刻、多摩地区周辺で時間100ミリ前後のゲリラ豪雨があっようです。 一方気象庁は2013年のCO2排出量が過去最高となり、地球温暖化は目に見えてすすんでいることが証拠立てられつつあるようです。

  もう15年も前から北南極の氷が溶け始めそれが当然海水となって増量し、異状降雨、台風やハリケーンなどの熱低性の強風と豪雨をもたらして、砂漠に洪水(サウジアラビヤ)を招いたりで、末期症状を呈して来たようです。アメリカ大陸もやはり大陸性気候のごたぶんにもれず、東はザアザアで西はカラカラの繰り返しで、世界の穀物庫の存在が危うくなってきたようです。

  繰り返しになり悪いのですか、予言映画の「オーメン666」のダミアンは長じて米国大統領になり、善人ぶって人々の前に登場しますが(羊の皮を被って)、しかし、その時の地球は紛争、戦争、洪水、火山の噴火、地震、飢饉、テロが世界中で続発
している情勢・・・、こうなるとあの「ダミアン」とオバマ大統領がWって見えてしまいます。近ごろテレビに映し出される「顔相」が不気味なものに見えて来たのは当方だけでしょうか?

ところで東京の大雨ですが、これで都下全域に「水溜り」ができて、「デング・ウイルス蚊」が全域に拡大する条件が揃いました。これで秋彼岸を過ぎても気温があまり下がらないことになると、蚊の生息期間が延びて、それこそ全都下立ち入り禁止などの非常事態にならないとも限りません。

  桝添都知事は射手座、安倍首相は乙女座、これから運勢はどんどん下り坂、しかも麻生財務相も乙女座、他運勢のよくない大臣がひな壇に揃っています。これで物事(つまり政治)がすんなり行くわけない・・・!? 鹿児島の川内原発は年内に「再稼動」の運び、森元総理が「親書」を持ってプーチン閣下に会いに行き、年内に「訪日」を実現したいとか、そりゃ、閣下にしてみれば「幼稚外交」しか知らない日本を味方につけて、G7の一角を崩せば、後は非常にやり易く展開します。日本人の視野狭窄性を逆手に取られて閣下得意の「寝技」に持ち込まれてしまえば、最初に揶揄した「安倍自爆内閣」そのままが実現してしまいます。外から日本を見る客観性に欠けるのは「国民性」なんですが、世界がここまで混沌化してきている中、これで、日本丸はよくて座礁、下手をすれば「沈没」・・・!? 靖国神社を日本全国に数千社建てねばおいつかなくなりましょうぞ1?

これからの半年、1年はほんとに夜もおちおち寝られないような事がつぎつぎ起きてきそうですが、イエスも警告していました、「私は盗人のようにやってきます。人々よ、目を覚ましていなさい」・・・と。
 チャオ!

2014.09.10 
ボンジョルノ!

  9月6日にニカラグァの首都マナグアの近郊、空港近くに突入した隕石につて「ああそうか・・・!?」だけでなく何か心に引っ掛かるものがあって、これらの災害もののネタ帳を繰っていたところ、ありました!?

「松健&クリームシチュウ」というテレビ番組「フジ系」で平成17年2月12日、15:30からの放映で、隕石や小惑星についての教養?番組について若干走り書きしていたのをここに述べます。

  NASAの発表で2014年に直径1.2km,重量26億トンの小惑星が地球に接近すると予測している。発見したのは2003年だったから2003QQ47とネーミングされたうですが、最近になって2014RCと名前が変わっており、直径も100メートル前後とされていました。

  このNASAの情報を受けて、群馬天文台の倉田氏や日本スペースガード協会の中野氏に取材したところ、NASAはこれを発表した後に「地球に衝突する可能性は少ない」と発表したとアンサーされたようです。

  今回の隕石の断片がマナグア空港近くにクラッシュしたものが、7年前にNASAの発表したものとスケールが1/10と小さかったまで、平成17年の番組で取り上げられたものと違うことになり、では2003QQ47というメテオライトはまだ正体を現しておらずこれからの可能性もないとは言えない心配があります。地震と違って地球に接近、あるいはニアミスなどの軌道にあれば、
必ず公私の天文台が発見してメールやその他で世界に発信するはずです。

  この2014RCも発見したのは一週間前とか、小さすぎて発見し難かった状況は想像できますが、世界中の天文台が360度望遠鏡を回していても(24時間)、把握できていないものが多数存在しているだろう?というのが現状のようです。

  太陽磁場が弱まりつつあり、水星、金星、地球、月、火星、アステロイド帯と太陽から近い順に惑星が並んでいる中でやはり地球の引力、磁力が最大とすると強力な磁場を持つ木星や大きさでの強い引力を有す土星らのアスペクト(角度)がハード(凶角)になりつつある昨今、木星がしし座、土星はさそり座で直角になっており、火星が10月末から山羊座に入坐し、牡羊座の天王星と直角(11月始めまで)などのWの組み合わせに太陽と月が被さってきて、3組、4組の悪性のエネルギー配置になれば巨大地震などの発生もあるいは?となります。

  世界はカオスの度合いがますます進んでおり、後戻りが難しい情勢になっています。ここで火山の大噴火でもあれば、
ついでに「金融恐慌」もドサクサに紛れてやっちまえ、というタイミングになってしまいますが、先刻、米・東海岸のカジノのうち
有力なものが3社「閉店」すると発表されたようですが、「ドルの交換停止とか切り上げ」で1ドル20円とか10円になったら、世界が同時にスッテンコロリンとこけて、それこそ小惑星が地球に突入したような騒ぎになるでしょう!? 物本の小惑星は葉巻型のスペースシップがコースを変えさせても、ドル、ユーロ、円、元、ルーブルの「紙隕石」がメチャメチャに地球を破壊しそうてす。
 チャオ! 


  

2014.09.09 
ボンジョルノ!
 
  中米のニカラグァの首都マナグアの空港付近に隕石「2014RC」とネーミングされたものの断片が落下した模様と報道されました。本体が突っ込んでいれば「錦織フィーバー」もそっちのけの大事故になったでしょうが!?

 少し前になりますが、南米ペルーに2007年9月15日にそこそこの隕石が落下して直径数10メートルのクレーターが出来て、見物に来た村人たち数十人が奇妙な病気に罹ったとニュースされました。

  最近ではやはり2013年2月15日のロシヤのチェリヤビンスクに隕石が突入して中規模の被害を生じたのですが、この隕石が空中を飛翔している間に後ろから早いスピードで「物体」がこの隕石に突っ込んでいくつかの破片に砕いた?かのような映像があちこちでオンエアされました。オカルト&ミステリーファンは「あれはUFOがやった」ということで意見が一致しています。

  さらに、昨年の暮れ「アイソン彗星」が超話題を呼び「すわ、地球に突入か!?」と懸念されましたが、これが太陽を周回して元の軌道に戻ってこないのが???となっていますが、「ムー」にはちゃんと写真が載っていました。「アイソン」に二機の葉巻型の宇宙船が取り付いて何やら細工をしている様子のものです。

  現在、太陽磁場が弱まっており、これまでは太陽系を飛び回っている発見済み、未発見のものをいれると多分2000個は存在しているだろうと天文学者が指摘していますが、太陽の磁場が弱まるということは、次いで引力の強い「地球」が隕石や小惑星を引き寄せることは明白で、それとここ数年来、かすめたり、突っ込んで来たりする隕石が急に増えて来たことと関連がありそうです。

  話はアメリカでは子供たちに奇妙な「呼吸器系」の病気が流行っており、アフリカのエボラ、日本と中国のデングなど何か
世紀末的な様相を呈してきています。

   地震、火山の噴火、洪水、干ばつ、疫病の流行、雹や隕石の落下、

  これらのディザスター(天災)の度合いが人工的な災害(戦争)と相乗してますます拡大し、より大きな悲劇を招き寄せることになるのでしょう!? 今のところは「警告」程度に済んでいるともいえそうですが、もちろんこれらの被害に遭った人々には
すでに悲惨なことになっていることは気の毒ですが、これがより大きな国家レベルあるいは地球レベルにまで広がらない知恵は何かという境目に立っているのです。

   宇宙中から集結しているエイリアンたちが、はらはらしながら注目していることを忘れないでおきたいものです。
 チャオ!

  




 

2014.09.09 
ボンジョルノ!

  約10日ほどでスコットランド国民による投票でUKに残留するか、スコットランドとして新しい国家誕生か決まります。
始めは喫茶店の片隅で子どもを横にあやしながら「ハリーポッター」のペンを滑らせていたJ.K.ローリング女史は独立反対でハリー・ポッターの支持はどうなんでしょうか? UK(連合王国)とは、大陸から追われて島に流れついたアングロ・サクソン系とネイティブのウェールズ、スコッチ、アイリッシュたちが共同で設立したという歴史ですが、極東の島国の縄文と渡来系の和議で?成立した日本にアーカイブスが類似しています。

  そのような国家成立の裏歴史までめくり出すと地球の全ての国が覇権の結果で今日があり、それに宗教が絡んできているので世界情勢がよけいに、もつれた糸よろしく上手く「玉」に巻けないことになっているようです。
 
  もし、スコットランド独立が決まると、カナダのケベック州、スペインのバスクやカタロニヤ州など昔からリッチで国の政策に貢献して来た州が勢いを得て「独立、独立」への加速がつくことは明らかです。

  中東ではこれまで対欧米に「宣戦布告」したイスラム原理主義が台頭してきており、彼等も生温い中東諸国の頽廃生活を正すという「原理主義」に固まっており、いつこれらが西欧の主要都市に「アタッシュケース型の核爆弾」を自爆テロが実行去れないとも限りません。地下鉄サリン事件も起こるべくして起きたようなきがします。

  いずれにしても、中央ヨーロッパのウクライナや周辺の小国がロシヤに併合されるのはごめんとばかり、大半がNATO軍に加盟申請しているようて゛す。歴史的にも動乱の引き金は9月に発生しています。荒ぶる神セトが担当するSEPTEMBERですからね、当方の推理では9月18日の「スコットランド独立!?」になれば確実にこれがトリッガーになるでしょう。

  9月1日の関東大震災、間もなく来る9月11日のNY同時多発テロ、9月15日のリーマン・ショック、さらに日中戦争のきっかけになった9月18日の満州事変など、天災アンド人災のコングローディザスターの起きたアーカイブスです。ドキドキのセプテンバーになりそうです。MU(ムー)のブログさんによると米、東岸にあるカジノのアトランティック・シティでは有力なカジノ・ホテルが3軒9月末で閉鎖するそうで、ドルと米国債のデフォルトの情報が先にもたらされているのでは? ということです。

  以前にも指摘しましたが「戦争はルート平方根の中に人種X宗教」がフォーミュラ(方程式)として組み込まれており、人類だけでは解決に至らない難問ですが、さいこには手遅れにならないように、エイリアンに平和調停を斡旋してもらうべく、頼まねばならない状況になって来たようです!?
 チャオ!


2014.09.07 
ボンジョルノ!

  今から、50年以上も時間をタイム・スリップしますが、アンドレ・ジイド(ジッド?)の「狭き門」という小説を読んだことがありますが、内容は覚えていません。ただ、「狭き門」というネーミングが「新約聖書」からの引用だったということはその本を読んで知ったわけです。

  さて、その「狭き門」より入れ・・・は当時浪人していた当方に、受験塾や予備校が盛んにこの文句をパクって塾生や受講生を
囲い込みしている状況はあったように覚えています。

  マタイ伝、第七章ー13節より、

  「狭き門より入れ、滅びに至る門は大きく、その路は広くこれより入る者多し。いのちに至る門は狭く、その路は細く、これを
見出す者なし」 作、アンドレ・ジイド ノーベル賞作家、原題 La Porte etroite 1909年。直訳は「星への門」。

  さて広き門とは大きく開いた門、狭き門とは扉が閉まりかけ門でなかなか入り難い門と言葉どおりに解釈するとこうなるでしょう1? しかし、それは小・中学的な発想と断じます。

   広き門は教会の門です。キリスト教徒には大きく開かれ、まず錠をかけることなく多分24時間オープンのまま?

   狭き門とは「心の門」のことをジイドは指摘しているのです!!

  このジイドの一種の喩え話的なストーリーは、たとえば、芥川龍之介の作「蜘蛛の糸」のように宗教的、哲学的な暗喩の
ストーリーですが、それを真に把握している人がどれほど居るでしょうか? ネット検索して「狭き門」をいろいろとサーチしても、
真髄に触れていると思えるものはありませんでした。日本人は西洋のものを輸入して今日があると言えば、違うと仰るムキも
あるでしょうが、これらの解説文を一通り観ても、やはり、表層で知識のられつの域を越えて折らず、その程度なんだ1と白けてしまいます。

  このストーリーを以前にしたかどうか覚えていませんが、母親が存命の頃、約30年ほど前ですが、枚方の居住地に用事で行ったら、某宗教団体のブロック長と聖書を前にテーブルの上で二人で勉強をしていました。その時、「主は裁きの時に善に生きた者は羊として右手に、悪しく欲望に生きたものは山羊として左に分けられる・・・」たしかそのへんのところをこのブロック長が読んでいましたから、当方は
良い者が羊になり、悪い者が山羊になるというのは意味があるのですか? と突っ込んだところ、訳の判らぬことをあうだ、こうだ
とのたまってしました。このブロック長は当方の個人用が差し迫ったことなので(手形の決済資金の不足を借りに行った)1,2分で帰りました。  それから半年ほどして、母に借りた分の半分くらいを返しに行ったら、母曰く「あブロック長は一ヶ月ほど前に来てて、辞めたと言っていた」と当方が聞きもしないのに言った覚えがあります。  

  当方も職業柄いろいろな宗教、信仰の方と折に触れ雑談する機会はありますが、大本教30年くらい前にお付き合いさせて頂いたC.K.師はその霊能ぶりにも感心致しましたが、他の人は仕事としての宗教、信仰の限界までの人だったとしてきます。

  最後の晩餐はなかった?とウンモ星人のユミットは言っているし、最高次元星ティアウーバのメッセンジャーの両性具有者のタオはオーストラリヤ人のミシェル・デマルケ氏に「超巨大宇宙の真相」ケイ・ミズモリ訳、徳間書店刊で

  「宗教は呪いである」

と断言していました。

  いろいろreligionはたくさんありますが、fqithは少ないのが「今、そこにある危機」の主因と言えるでしょう!?
チャオ!

2014.09.06 
ボンジョルノ!

  2,3日前の朝日webニュースに載りましたが、米連邦地裁が判決で「武田薬品」に対して「貴社の製薬の糖尿病に効能あるとされるものを投薬した患者がガンを発症しました」(文章は医薬じゃなかった意訳)ついては6000億円を賠償金として支払いを命じます。

  いよいよ、始まりましたね、まだTPPに加盟していませんが、この11月に北京APECではほぼ半強制的に加盟に引きずり込まれるでしょう? TPPはいまさら説明するまでもなく「経済安保」ですから、米は拡大する「中国マネー」を押さえ込むためにアジェンダした太平洋の東西のいわば「二分割」作戦で、中国に一番コミット(深入り)している日本を米側に取り込んでおく戦略です。

  インドのモデイ首相が最近やってきて、3兆円強の援助金を引っぱって行きましたが、実に絶妙のタイミングです。中国はスプラトリー諸島の数箇所に軍事基地を築きつつあり、南シナ海を南北に往来する船舶に対する威嚇と戦争になれば当然、
かってのラバウルやミッドウェー、サイパンなどを日本軍の防衛基地用に設営したように同じことをしようとしています。

  米の腹積もりは中国の経済崩壊のタイミングを見て、自国のドルを切り上げ一気に一ドルレートを20円くらいにする腹でしょう!? これでもちろん中国は人民の蜂起と「第二の文革」が発生し、日本は「国債の償還停止」で事実上の「破産」という怖ろしい図式を想像してしまいます。

  大正12年の発生した「関東大震災」の4年後に日本経済はいち早く「恐慌」が発生しました。有名な片岡蔵相の国会発言、「東京渡辺銀行が・・・」が引き金になりました。1927年(昭和2年)、昭和に改元して間なくでした。

  そして来年は2015年で「東日本大震災」から4年になりますが、世界情勢は約90年前に酷似してきています。ヒトラーとナチスの台頭、今、プーチン閣下の「核」による脅迫に、中国はかって蒋介石、今シージンピン主席、これらから世界がソフトランディングするとはとても思えません。

  やはり何か大きな地球レベルでの「天変地異」が発生するか、人々が腰を抜かすような宇宙船が数万機空中に出現するか、端から端まで数百キロという超巨大母船が姿を現すか!?しかないな・・・。
チャオ!




.

2014.09.05 
ボンジョルノ!

  最近の調査で嫌な世界一の調査データが発表されました。

     20歳以上の男性の9パーセント、女性の2パーセントがギャンブル狂でその人口が総数536万人

これは世界一だそうです。大衆娯楽のトップがパチンコ、次いで競馬とありますが、身近に存在するためについハマル人かせ多く出てくるでしょうか!?  娯楽というネーミングですがこれはギャンブルでしょう? その上に最近は「カジノ」を誘致するという熱心な綱引きが陰に陽に行なわれているようで、どこまでも「上部構造(これは共産党用語)」は国民をますます金の奴隷として堕落させていく意図がありありです。

  パチンコ業界はその上部の監督官庁は「警察庁」であり、これが種々の歪んだ警察官の犯罪の温床にもなっている、という見方もできなくはありません。どの業界にも性質の悪いヤカラはいるもので、教職、医者、自衛隊、消防署員、かれらが
軽重様々な犯罪行為をするとメディヤは鬼の首を取ったように大騒ぎします。

  それはともかく、ギャンブルで身を滅ぼし、挙句の果てに犯罪に走るというケースが頻発している現状は何か今、歯止めが掛らないと、一億総博打狂になってしまうでしょう!? そして凶悪犯罪がますます増加していく懸念もあります。最近、死刑になった弘前か青森か忘れましたが、「サラ金」の窓口にガソリンを撒いて火をつけ、5人を焼死させた男がやはりギャンブル狂でした。タクシー運転手ばかりではありませんが、20歳以上の成人の2パーセントが「ギャンブル狂」でこれが国際比ナンバーワン・・・、要らない世界一です。もっと他の生産的な、創造的な娯楽種を見つけて来て、ファンを増やせ・・・それが、長期的成長戦略ではないのか!?

安倍改造内閣がスタートしましたが、はっきり言って「どんぐりの背比べ」誰がどの椅子に座っても大差なし、9月に入り、
バカンスも終わって次々と難題が日本だけでなく、諸外国から押し寄せてくるは必視、日本丸座礁とかならないように、舵取りの責任は重大な安倍船長、麻生一等航海士、さらに横に立って双眼鏡を覗きながら海図と見比べている黒田副艦長、
あなた方の一人でも「操舵」を誤れば「座礁」そして「大破」し、最悪「沈没」という大悲劇に至りますぞ、そうなれば、「極東軍事法廷」でA級の責任者の汚名を着せられた東条元首相以上の科料が待っていますよ、例えば禁固千年とか、そうなると
肉体後のパラ・ワールドでの時間?も課せられることになりますぞ!? 当方、空想SF作家の才ありませんか??
 
それにしても、世界は大荒れ模様、自然のものと人工のもの、コングロ・ディザスター(複合災害)、もうこの雪だるまは坂を転がり始めて、ますます大きく太り、つまりWorld gotten involvedさせながら、地獄の底へと転落していくのでしょうか!?
以前にも希望しましたうに「核兵器」が使われる前に「小惑星」を太平洋の真ん中にポチャンと落とせば済むことです1?
 チャオ!


 

2014.09.03 
ボンジョルノ!

  メディヤ業界はどうして「決まり文句」しか使えないのですかね? 天狗、失礼デング熱に罹った患者が30人を超え、関西では高槻で3人が発症したようで、「海外渡航なし」の右へ並えの文句がトッピング(これも少し違和感あるかな)に来て、次に全員が代々木公園または近辺に立ち入ったという形容です。とりあえずは、その公園が「マイナスパワースポット」という特定ができたようです。

  気象関係者は日本はこの10-15年位前から「準、亜熱帯」になっており数10年前は沖縄近海で見られたサンゴ類が東京湾や房総半島の海域で見られるようになっている、使い古された「地球温暖化」が理由という指摘です。それと同時に、熱帯性の病気であるデング熱症が台湾から北上してついに日本に蔓延するようになったか!?という推理ですが、代々木公園一帯は諸外国人もけっこう居住したりあるいはサマーバケーションで遊びに来たりが今年は円安で多かったようで、それらのうちから「蚊」を介して公園や近辺に立ち入った人々へ感染したのかも知れません。

  当方はこれまた当てずっぽうで、この地がかって戦前には「陸軍錬兵場」であったことに目をつけました。さらに、ここでは
「2.26事件」の首謀者15名の銃殺刑が行なわれたことでも知られていますし、そんなに遠くない場所に神宮外苑があり、そこの国立競技場では昭和18年10月21日、「学徒出陣壮行会」が雨中で決行され、大半の優秀な学徒が各地の戦線で死んで逝きました。 大半の遺骨は収集されず戦地に放置されたままです。御国に生命を捧げた英霊群に対する国のケジメがついていません。讀賣新聞の終戦特集記事の中には8月の12日、「ポツダム宣言受諾の勅令」前でも「満蒙義勇開拓団」を乗せた船が出航して行った載っていました。3日後に「終戦」を知らなかった分は差し引いても、です。

  ご存知、「原爆以来」の未曾有の大犠牲者と被害をもたらした「広島」は陸軍鎮守府の地でした。メディヤの追証によると
気象関係者からの「集中豪雨の発生に要注意」というファックスを担当者が見落としていたなど初歩ミスや、広島市のトップ2の「避難命令」の遅れなどミスが折り重なって発生し、以前にも指摘しました「コングロ・ディザスター、天災と人災の複合型」になり、犠牲や被害を増大させてしまいました。

  今年は69回忌という何やら因縁めいた「数霊」を感じてしまいますが、広島も東京の代々木公園も戦前の陸軍に因縁の深い「土地霊」であり、先の戦争で大陸や半島そして東南アジヤや南西アジヤ全域の島々や海域で戦死、餓死した遺骨の回集を今か今かと待っている「英霊群」に早い行動を起して母国に戻ってくる手はずを整える時でしょう1? でないと、来年にやって来る70回忌は記念忌、彼等(英霊群)に安穏がなければとてつもない大天変地異が起こるかも!?知れません。
 チャオ!




2014.09.02 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。